【静的安定性×動的安定性】どちらにも重要な要素とは?

みなさん、こんにちは

骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaです^^


RRRやCoreCradleAcadmy(Cra)では
セミナーでお伝えしていることですが

Stability(関節安定性)にも種類があり
これらは全てが身体の基本機能として
とても重要な要素となっています。


Stabilityは大きくは
・静的な安定性
・動的な安定性
の2つの分かれます。


これはどちらが良い悪いではなく
共に必要な能力として
日常生活レベルで必要とされます。


まずは大まかな説明ですが、
=============================
◆静的な安定性:StaticStability
静的な安定性 

外力に対し体幹を「固める」能力であり、
・プランク、サイドプランク
・四つ這いでの基本ポジション
・スクワットやランジの基本ポジション
などをイメージしてもらえれば
分かりやすいのではないでしょうか?


もちろん完全にニュートラルでなくても
その動作に際して、
●体幹を動かさずに固めている
タイプのものはこれに該当します。


また各関節ごとのStabilityも同様で、
そのポジションでホールドする能力
は静的な安定化機能と言えます。

なので外力に対して、
関節を一定の状態に保つ能力
を「静的安定性」としております。


=============================
◆動的な安定性:DynamicStability

動的な関節安定性 

関節の中心軸を制御しながら
しなやかなに関節を動かす能力
と言えば解りやすいでしょうか?


ピラティスやヨガなどで
背骨を一個一個順に動かすものや

腕や脚と体幹を連動させて使う
各種エクササイズ群などが
これらに該当します。


その他に
左右対称な腕の動きに対して
左右の肩甲骨の位置を一致させる
とか

骨盤の前後傾の動きに対して
左右の寛骨の動きを一致させる
もしくは左右非対称で制御する
などの能力も動的安定性と言えます。
 

==========================
※定義の仕方が色々とありますが
当方では
・脊柱が動ない=静的安定性
・脊柱が動く=動的安定性
という感じで分けています。
  
重心が動くタイプのモノは
すべて動的安定性として
分類する方もいると思いますが、
定義の仕方の違いという認識にて
お読みくださいませ。

==========================

で、この2つのStabilityが
正しく発揮されるには
◆インナーとアウターの協調運動
が必須となります。


基本的には
・アウターが狙った位置に骨を動かし
もしくは狙った位置でホールドし、

・その動作に際してインナーが
関節中心軸を正しい位置に制御
をしながら
様々な身体の動きがなされるということです。


アウターは関節の中心軸制御が苦手で
頑張り過ぎると関節をズラしたりもしますが
その分強い力を発揮し、
・強い外力に対し、強い力で体幹をホールド
・力強く身体を丸めたり反らしたり捻ったり
したりできます。


インナーは強い力こそ出せませんが
・正しいタイミングで
・適正な出力で
関節を正しいポジションに引き戻し
関節の動きを正常なラインに修正し
関節組織の損傷を防いでくれます。

関節中心軸が保たれると
動作時に関節が引っかからないので
関節可動域も正常に保ちやすくなります。



という訳で 
静的な安定性において
例えばプランクで説明すると

アウターである腹直筋などがが
体幹を固めている際に
インナーである多裂筋や腹横筋が
骨盤・腰部の関節の中心軸を
正しい位置に制御してくれている。



動的な安定性に関しても
例えば、バックベンドなどで

アウターである脊柱起立筋群が
身体(骨)を動かしている際に
インナーである多裂筋などが
脊柱の椎間関節の中心軸を
適切な位置に保つように微調整しながら
正しい背骨の動きが引き出されている。

という事になるのです。



という訳で、まとめると
===========================
●静的な安定性も動的な安定性も
インナーとアウターがそれぞれの
役割をきちんと果たすことが大事
===========================
という事なんですよね。


まぁそうなるとインナーの活性化
は「タイミングが大事」ってのも
解ると思いますし、

その為に何をしないといけないか?
という正しいアプローチの仕方が
気になってくると思います。
 
 
またそういった事も
いつか書いていけたらと思います。
(; ・`д・´)ワスレナイヨウニシナイトネ
 
 
もっと詳しく知りたい方は
各種セミナーへお越しください。 
 
今日の内容などは
・reFrame exe 骨盤・腰部編
・Cra理論編
あたりで簡単にお伝えしている部分に
なりますが、興味があれば
セミナー終了後になどお伝えもします。
(*'▽')シツモンシテネー
 

----------------------

◆静的安定性を高めるサポートツール
ちょいサポⓇセミナーは
http://core-cradle.com/seminar/pg435024.html
 
◆動的安定性を高めるサポートツール
Lips-SC-のセミナーは
http://core-cradle.com/seminar/pg187.html
 
◆静的・動的どっちも対応
CoreCradle®のセミナーは
http://core-cradle.com/seminar/pg104.html




|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/



関連記事