【RRR美姿勢・美脚スペシャリスト養成4days①】姿勢評価編

みなさん、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaです^^
 
 
10/1・2(土・日) うちの第2サロンにて
●美姿勢・美脚スペシャリスト養成4Days
の①②を開催いたしました。
 

①は姿勢評価編
②は骨盤・腰部編Level2
の内容になっています。
 
 
これはメンバー専用セミナーのため
RRRメンバー・Craメンバーのみ
参加可能のセミナーです。
 
 
初日は「姿勢評価編」ということで
『グローバルな歪みの評価』
をメインの内容でした。
 
14522583_1211227872271451_133272267_o.jpg


・エクササイズ時のグローバルな歪み
・静的な姿勢でのグローバルな歪み
から動的・静的な歪みを評価し
 
どこにその歪みの原因があるのか?を
探り当てる「メジャーポイントの検出」の
評価方法をお伝えいたしました。
  
  
このワークを通して
エクササイズ時のエラーパターンも
見極めが容易になり
 
どのように修正していくか?の
考え方のフローチャートが手にはいります。
 
 
どの部位に問題がおきていて
どのようにアプローチしていくのか?
が明確になれば
現場において迷いがなくなります。
 

といっても、評価がどんなにできても
それを改善するためのアプローチ方法が
間違っていたら現場では効果がでません。
 
そこで初日の最後には
筋生理学に基づいた「筋組成の回復」の理論から
どのような刺激を筋肉に与えたらよいか?を
学んでいきました。 

 
これを知ることで、
・筋の長さの回復方法
・筋の弾力性の回復方法
・筋力の向上
に関するアプローチの仕方と
効果的な順番が明確になったと思います。 
 
 
「筋力」にばかり着目されることが多いのが現状ですが
「筋力」だけだと解決しない問題が如何に多いか?が
理解できたと思います。
 
 
理論だけだと現場に落とし込みができないので
エクササイズを通して理解を深めてもらいましたが
そのため2日目は皆さん筋肉痛でしたね。

 
RRRメソッドが再現性が高く
多くの人が効果を出せる理由として
 
ただエクササイズの型を
伝えているのではなく

「筋組成の回復」に着目して
エクササイズが作られている

というのが、
この養成4daysを受けて初めて理解できると思います。
 
 
そして同時に一般公開している
「re・Frame exerciseシリーズ」ですら、
本来のフルパッケージの半分程度の内容で
構成されていることに気付くと思います。
 
 
とりあえず初日はここまでで終了。
評価⇒改善のアプローチの流れが
大まかに理解できたと思います。
 
 
そして、その流れを受けて翌日の
②骨盤・腰部編Level2
へと進んでいった訳です。

 
14522320_1211228138938091_2147264747_o.jpg


|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/
関連記事