【筋による安定性】筋力の要素

みなさん、こんにちは
 
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリストの@Sadaです^^
 
 
姿勢を安定させるのには
筋肉によるサポートが必要であり
=======================
①筋の長さ
②筋の弾力性
③筋力
=======================
が大事ということでした。
 
 
そしてここまでで、
----------------------------------------
①筋の長さ
②筋の弾力性
----------------------------------------
に関して
その重要性をお伝えしてきました。
 

これらが姿勢の安定性や
関節の中心軸制御にとても大事であり
コンディショニングの優先順位が高い
要素ということでしたね。


そうしたら、今回は最後の
----------------------------------------
③筋力
----------------------------------------
に関して。
 
 
この要素に関しては
恐らく誰もが一番理解しやすい
ところなのではないでしょうか?
 
 
簡単にいえば
-----------------------------------------
●重力に対して姿勢を保つ筋力
-----------------------------------------
これが必要ということです。
 
 
いやー、単純明快
とても解りやすいですよね。
  
 
地球上にいる限り
『 重力 』
は問答無用にかかってきます。
 
 
なので、この重力に負けないように
++++++++++++++++++++++++
・自分の身体を支えるだけの筋力
++++++++++++++++++++++++
はどうしても必要になるのです。
 
10440397_xxl.jpg
 

この筋力をつける方程式は
誰もが馴染みのある
========================
◆負荷×回数
========================
となります。
 
 
これは負荷と回数の設定により
目的に合わせて

・筋肥大をさせる
・筋力をアップさせる
・筋持久力を挙げる etc
 
などを調整できる方程式です。
とても理解しやすいところですよね。

 
といっても、姿勢を正しく安定させるには
どの筋肉に対してアプローチすべきか?
が大事になり
 
全身にある筋肉一つ一つの機能と役割を
正しく理解しておくことが必須と言えます。
  
  
 
re・Frame exercise®やCoreCradle®
を使ったエクササイズは、

自重でのエクササイズ群となりますが
正しい関節運動の制御をしながら
重力に対して姿勢保持をしていくため
 
この最低限の姿勢保持筋力は
十分についていきます。

Craエクササイズ1 CRAエクササイズ2 Craエクササイズ3
 
 
正しい解剖学的理論に基づいて
効果あるコンディショニングをおこなうこと。
 

こうした部分を今後も継続して
お伝えしていけたらと思っております。
 
 

【CoreCradle®Basicセミナー日程】
・5/28(土) 東京 10:00~12:00
・6/4(土) 福岡 11:00~13:00
・6/4(土) 横浜 17:00~19:00
 

【Level1セミナー日程】
・7/18(月) 横浜 11:00~17:00


【Level2セミナー】
・7/31(日)横浜 13:00~18:30


■CoreCradle®セミナーの日程・詳細・お申込みは
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html



|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/





 





関連記事