【筋の可塑性(適応性)】筋の長さの変化

みなさん、こんにちは

骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリストの@Sadaです^^


骨格ラインを整えて
美しい身体をつくるための知識として

筋の安定性に関しての3つの構成要素
=======================
①筋の長さ
②筋の弾力性
③筋力
======================= 

そしてこの中でも
関節の制御に強く関与するのが
①筋の長さ
になるということをお伝えしました。


そして
「筋の長さ」を整える方程式は
=======================
◆姿勢(アライメント)×時間
=======================
でした。


では、なぜこの方程式で
筋の長さが整うのか?に関して。


まず前提条件として押さえておいてほしいのが

人間の組織において、
刺激に対する変化がおきやすい組織が
「筋肉」ということです。


筋肉は与えられる様々な刺激に対し
柔軟に対応し、その刺激に合わせて
様々な変化をしていきます。


その変化として
・筋の長さ
・筋の弾力性
・筋力
・筋ボリューム
・筋持久力
などがあるのですが、

これらは
狙った変化を起こすのに適した
方程式をそれぞれ持っています。

※トレーナーさんでしたら
・筋力アップのための方程式「負荷×回数」
が理解りやすいと思います。


で、「筋の長さ」を整えるには
「姿勢×時間」となるのですが、

これは「筋節の増減」反応を理解すると
理由が解るようになります。


簡単に言うと、筋肉には
========================
◆一番力が発揮できる長さに筋長を変える
========================
という適応性があります。

 
下の図が
「張力-筋の長さ曲線」のグラフであり

これに基づくと筋の長さが100%の時が
一番力が発揮できる状態なのが解ります。

長さ張力曲線 


つまり筋肉は、

・短く縮まった状態になっても
・長く伸ばされた状態になっても

発揮できる筋力が減少する
という特性を持っているということです。
(※静止張力は抜いて考えてください。)


力が発揮しにくいと困るので

そこで人間は、
一番変化させやすい「筋肉」を変化させる
という適応反応を起こすのです。
 
 
例えば、長らく猫背姿勢の人は
・背中の筋肉がずっと伸ばされた姿勢
になっているので
 
背中の筋肉は
「伸ばされて力が発揮しにくい状態」
から抜け出すために
 
筋肉自体を長くして
『猫背姿勢で一番力が発揮しやすい長さ』
まで筋肉を長くしていくのです。
 
 
筋肉は「筋節」が
縦にズラーッと並ぶことで
全体の長さを調整しています。
 

なので、この猫背のケースでは
「背中の筋節が増えることで
 背中の筋長自体が長くなった」
ということになります。
 
 
もちろん、短いまま姿勢が固定されると
そこの部分の筋肉は、筋節を減少させて、
筋長を短く変化させていきます。
 
 
この「筋節の増減」による
筋の長さの変化を知ると

「筋の長さ」の調整方法が
『姿勢×時間』になるのが
理解できると思います。


コンディショニングにおいて考えると
CoreCradle®を使って
●骨盤アライメントを整えた状態
でエクササイズをすることは
  
その状態で力が発揮できるよう
========================
●整った骨格に合った長さに筋長を変える
========================
という変化を起こしていくのが
わかると思います。
  
  
CoreCradle®を使ったエクササイズの
コンディショニング効果の再現性が高く
短期間で身体が変わっていく理由は
  
こういった筋生理学的変化を狙って
作られているからなんですよね。
 
 
どうですか、少し長くなりましたが、
こういったことを知ると
 
筋生理学に基づく
「刺激に対する筋の反応と変化」
を正しく理解しておくことが
 
もっとも効果的なコンディショニングを
可能にすることが解ると思います。
 
 
RRRとCoreCradleACADEMYでは
そういった部分を理解し
 
適切なコンディショニングが提供できる
トレーナー・治療家を育成していく
ことに力を入れています。
 
 
今年度からメンバー向けに
こういった勉強会を増やしていきますので
皆さん楽しみにしててください。
 
  
 
■CoreCradle®セミナーの日程・詳細・お申込みは
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
  
 
 
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|
 



各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/



 
関連記事