骨盤・腰部スタビリティー×股関節モビリティー その2

 みなさん、こんにちは
 
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリストの@Sadaです^^
 
 
今回はうつ伏せでの、
======================================
◆骨盤の安定力のアップ+股関節の分離機能のアップ
======================================
を目指すエクササイズのご紹介です。
 

 
股関節をしっかりと動かすには、
土台となる「骨盤の安定」が必須となります。
 

股関節のスタビリティーやモビリティーは
その土台となる骨盤が如何に安定しているか?に
強く影響を受けます。

 
そのため、仰向け、うつ伏せ、横向き、座位、立位など
様々な姿勢において、「骨盤の安定と股関節の分離」を
組み合わせた各種エクササイズたては、
機能改善のトレーニングとして必須となるのです。
  
 
うつ伏せのポジションは、左右のASISの認識がしやすく、
クレードルに骨盤をしっかりと固定することが可能です。
 
 
特に大アーチを上にしたポジションでは、
骨盤をASISと恥骨の3点でクレードルに固定でき、
その感覚をしっかりと確認できます。
 
そして大腿部はかなり自由に動けるポジションにあるため、
このエクササイズポジションからの股関節はかなり自由に動かせる状態です。
 
 
 
エクササイズのポイントとしては、まずは
◆骨盤がしっかりと固定されているか確認する
 
左右のASISと恥骨にかかる接触圧を一定にし
その後の股関節の動きに対して動いていないか?を
常にチェックし続けます。
 

股関節を動かそうとすると、どうしても動かす脚に意識がいきます。
しかし、この時に意識すべきは、「骨盤がクレードルに固定されているか?」

『止める部位への意識』を持っておくことが重要となるのです。


もちろん競技時などは、このような意識を持っていては
パフォーマンスのダウンにつながります。
 
だからこそ、コンディショニングとして、競技時などとは別に
その時の感覚を掴んでいくことが大事になるのです。
 
 
『骨盤を固定する感覚』を掴んだら、
股関節の動きを、可動性を大きく、複雑な動きに変化させていきます。
 
 
動画では基本となる、3面方向への動きのみをやっていますが、
様々な動きにチャレンジすることで、色々な動きのパターンに対して
骨盤を固定する感覚がより磨かれていきます。


基礎的なエクササイズですが、
こうした部分をしっかり行うことが、正常な股関節の動きを取り戻し
動作時・姿勢保持時における骨盤の安定を生み出していきます。 
 
 
クレードルをお持ちの方は、是非この大アーチを上にした
骨盤固定のエクササイズをやってみてください^^



【Basicセミナー日程】
・3/13(日) 横浜 10:00~12:00
・4/03(日) 新潟 18:30~20:30
・4/09(土) 横浜 17:00~19:00
・5/28(土) 東京 10:00~12:00
・6/04(土) 福岡 11:00~13:00(予定)
 
  
【Level1セミナー日程】
・3/12(土) 広島 13:00~18:30
・3/20(日) 横浜 11:00~17:00
・4/24(日) 札幌 12:30~18:00
・4/29(金) 横浜 11:00~17:00
・7/18(月) 横浜 11:00~17:00
  
   
【Level2セミナー】
・3/21(月) 横浜 11:00~17:00
  
【Level1エクササイズ復習勉強会】
・3/13(日) 横浜 14:00~16:00
・5/01(日) 愛媛 時間未定
  
  
■セミナーの日程・詳細・お申込みは
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html




|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRRセミナーの全日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRR公式ホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html





関連記事