【大阪くびれ&美尻セミナー終了しました】10/25開催

みなさま、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる
『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです
 

10/24(金) 福岡にて
●美尻をつくる3つの法則
●肩関節痛に対する機能改善パッケージ

10/25(日)大阪にて
●くびれをつくる3つの法則
●美尻をつくる3つの法則

の各セミナーを開催いたしまいた。


福岡主催の白石さん
大阪主催の八田さん
いつもありがとうございます。

12042895_906732379410820_5842275743849979915_n.jpg
※写真は大阪セミナーのものになります。


くびれ&美尻の美容系パッケージの根幹をなす理論
肩関節痛の機能改善パッケージの根幹をなす理論

美容系と機能改善系と、イメージは違っていますが、その根幹にある部分は同じです。


セミナーに参加された方は何度も聞いていると思いますが、私のおこなっているre・Frame exercise®は、名前の通り「骨格ラインを正す」ことが中心です。


それは骨格ラインがずれているということは、家でいうと土台が崩れている状態です。
そんな状態でどんなに表面を鍛えても、どこかに歪みが生じてしまい、本当の意味で綺麗なラインはできないからです。


テキスト


そういった理由で、re・Frame exercise®では、「骨格ラインから正す」をコンセプトとしてプログラムが組まれているのです。


では骨格ラインが整うとはどういうことなのか?

それはもちろん見た目の形が整っていることは当然ですが、動作時においても、しっかりと関節制御がされており、正しい動きができる身体環境ができていることを指します。

関節制御ができるということは、関節にズレが生じずに動けるため、当然ですが痛みも起きにくい身体がつくれるということになります。
もちろんすでに痛みを持っている人にとっては、痛みが生じない動きを再獲得していくわけですから、痛みが消えていくという訳です。


私的には、そういった整った骨格ラインに、張りのある綺麗な筋肉を載せていくことが、本当に美しい身体をつくるための必須要素だと思っています。


セミナーでは、そのために必要なコンディショニングスキルをお伝えさせてもらっています。

ただ経験則ではなく、最新情報に基づいて構築されたプログラムであるとともに、基礎理論さえわかれば、エクササイズは自分の好きなように組み立てることも可能となっています。

ピラティスの方はピラティスのムーブメントを使って、
ヨガの方はヨガのアーサナで、
ウェイト系の方はウェイトを持ちながら、

様々なシーンで使うことが可能となっているパッケージです。


ちょっとしたポイントを知るだけで、トレーニング効果はもの凄く変わってきます。
すこしでも受講された方の役にたてたなら嬉しく思います。


また今後も各地で開催されていきます。
ご興味ある方は是非ご参加お待ちしております。





関連記事