美Bodyの指標:横からのゴールデンバランス

みなさま、こんにちは
骨格ラインからキレイをつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです

今日もボディーメイク基礎知識の紹介です。
【横から見た際のゴールデンバランス】
前後バランス 

まずは黄金比率を言うと、
==================================
【肩幅:ウエスト:ヒップ】=【1.3 : 1 : 1.3】


さらに重要なのは「くびれ」の位置です!

【バストトップ~ウエスト:ウエスト~ヒップトップ】=【1 :1.2】

==================================
※これも周径ではないので計りにくいと思いますが、頑張って計ってみてください。


横や斜めから見たときに、魅力的な身体というのは、とてもメリハリがあります。
あと、多くの人に見落とされている「くびれの位置の高さ」などは、見た目のプロポーションに大きく影響を及ぼします。

ちなみに「くびれの位置」を高くするには、
・○○○○を△△△する
ことが必須です。

※ちなみに一番多い答えである、
・「腹筋」を「鍛える」とか
・「骨盤」を「整える」
などは不正解ですからね~(笑)


私は仕事で多くの女性の身体をみるのですが、
3サイズが全く同じにも関わらず、すごく魅力的な身体と、
全然そうは見えない体を見てきています。

何が違うのか?
一番の違いは「骨格ライン」です。

表面上は同じサイズでも、その身体を形つくっている骨格が整っているのと、そうでないのとでは、見た目の違いがとても大きな違いとして表れてくるのです。

こういった細かなポイントを押さえたボディーメイクをすることが本当に大切で、
そのような変化を起こすために必要なのが、
・骨格ラインから整えるボディーメイク
なんですよね。

やはり基本となるのは「骨格ライン」なのです。
土台となる骨格がキレイであって初めて、上乗せさせる表層の筋肉群も美しいハリを保つことができるのです!

そしてそれは、ただ身体を鍛えれば手にはいるものではなく、
専門の知識に基づいたトレーニングが必要となるものなのです。

私が代表を務める美姿勢・美脚スペシャリストチーム『RRR アールスリー』で行っている
「re・Frame exercise」は、骨格ラインから美しい身体をつくることに重点をおいたプログラムであり、多くのモデルたちも実践しているトレーニングとなっています。

現在全国にて、認定スペシャリストたちが育ちつつあり、
もう少しすれば各地にてこのスペシャルプログラムを受けることが可能になっていくはずです。

ご興味ありましたら是非RRRホームページから、認定スペシャリストたちへのお問い合わせをされてみてください!




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
           
【セミナー情報】
  ⇒セミナー日程一覧 

             
RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
  RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック