10/10(祝月)名古屋&10/16沖縄 『美脚ウォーキング』

みなさん、こんにちは
『美姿勢スペシャリスト』のさだです

・10/10(祝月)名古屋
・10/16(日)沖縄
にてIcs認定『美脚ウォーキング』セミナーを開催しました。

DSC_0200.jpg  
こちらは名古屋会場にて開催の写真です。
歩く際の殿筋の使い方を覚えるために、エクササイズで刺激を与えているところです。


DSC_0222.jpg
こちらは沖縄でのセミナー風景です。
歩行時の上半身の崩れを修正し、正しいポジションを覚えてもらうためのワークです。

DSC_0225.jpg   
こちらも沖縄会場からの写真です。
ちょうど歩行時、後ろの蹴り足での腸腰筋のエキセントリック収縮の感覚を習得するためのワークです。


「歩く」という動作自体、生まれた時から誰に教わることなく、自然のうちにできるようになります。
ただしそれが正しい運動パターンに基づいた動きになっているかはわかりません。

「その人自身にとって楽な動きであればいい。だからその人が楽な歩き方でいいんじゃないか」という考えもあると思います。
ただ人間の骨格構造がある程度共通であり、そして地球上でいきている限り重力から逃れられないことを考えると、歩くという動作にしても理想の形があると思います。

セミナーをしていて皆さんが気づくのは、多くの人が「歩く」時に使っている筋肉がかなり違うということです。
・ふくらはぎの筋肉の上を使う人と下を使う人
・内転筋を使う人と外転筋側を使う人
・腸腰筋を使う人と大腿直筋を使う人
・殿筋を使う人とハムストリングを使う人

みなさん、自分の歩きを感じたことありますか?
他の人の動きをみて、どこを使っているか予想がつきますか?

どこの筋肉を使うと効率的に身体を支えることができるのか?
どういう身体の使い方をしたら脚が細い歩き方になるのか?

ここを理解できると「歩く」という動作で、脚の形が変わる理由がわかってきます。

ご興味あるかたは是非一度「美脚ウォーキング」に参加されてみてください^^
ワークを通して、自分の歩き方のどこを変えなければならないのかはっきりとわかると思います。

気になるセミナー日程は下記よりどうぞ
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-209.html




関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック