ADV認定試験

7/29(日) 東京体育館および深川北スポーツセンターにおいて、JCCA認定のアドバンストレーナー認定試験が行われました。

DSCI0131.jpg←試験の説明を受けています。
DSCI0130.jpg←朝テスト前に緊張した面持ちの受験者たち


今回の認定試験は受験者数がなんと60人近くいました。
数年前に比べると遥かに、受験者数が増えています。

今回は当初予定していた受験者数を大幅にオーバーしたため、急遽東京体育館でも認定試験の開催となったくらいです。


試験は午前中の最初に学科試験が一時間。
その後に実技試験に順次入ります。

今回は私もマスター講師の一人として、開催側のお手伝いをさせていただきました。
緊張した面持ちの受験生を見ると、私も過去の試験の時にすごく緊張したのを思い出します。

実技は、20分間の実践方式で、試験管達はその人にアドバンストレーナーとしての実力と資質があるかを見極めていきます。

受験者にとってこの緊張感は半端なものではないはずです。
試験前の受験者達の顔を見ると、真っ青になっています。
実際に会場にはいると、緊張のため身体がガクガクしている人も多くいます。

本当はリラックスしたほうが普段通りの実力が出せるはずなんですが、この緊張感でリラックスできるのは、よほどの人でない限り無理でしょう(笑)


少し時間が押した為、休憩時間などが減りましたが、最終的にはタイムスケジュール通りに終了することができました。

今頃は受験生の皆さん、合否をドキドキしながら待っていることでしょう。
でも今回は優秀な方が多かったので、あまり心配せずに待っていてくださいね。

受験生の皆さんお疲れ様でした。
また、裏方としてがんばってくれたJCCAのスタッフの皆さん、また試験管の方々、クライアント役の皆さん、全員お疲れ様でした。

今度は10月に大阪での認定試験ですね。頑張りましょう!!
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック