美脚理論3 ~脚の典型的な歪み~

みなさん、こんにちは

「美しい姿勢」をつくるプロフェッショナルトレーナーのさだです


さて今日は、「脚の歪みの典型パターン」について

とっても大雑把な分類をまずは覚えてみましょう^^

脚の歪み



皆さんも、脚の歪みとして
O脚
X脚
XO脚

の3つを本で見たり、聞いたりしていると思います。

ちょうど上の図がその典型的なパターンです。
いやいや、写真でみて、ドキッとする方もいるんじゃないでしょうか?
「私の脚みたい・・・・」


脚の歪みの分類は、もう少し細かく分けている人もいるのですが、
ほとんどのところでの分類が上の3つであり、
下記のポイントで分類されています。

【O脚の特徴】
内モモつかない
つかない
ふくらはぎつかない
内くるぶしつく

【X脚の特徴】
内モモつく
つく
ふくらはぎつかない
内くるぶしつかない

【XO脚】
内ももつく
つく
ふくらはぎつかない
内くるぶしつく

まぁ、とても大雑把な分類ですが、とりあえず一般の方でしたら、この分類を一つ参考にされてもよいと思います。
ただし、また今後書いていきますが、この分類に当てはまるとしても、
ひょっとしたら、O脚やX脚でない場合もあるので、きちんと判別したい場合は、一度当サロンに来てみてください^^


トレーナーの皆さんは、もう少し、細かいところをみて判断を下せるようにならないといけません。

ではどこを見ていくのか?
それには、下肢の解剖について詳しく知っていかねばなりません。

◆骨盤のニュートラル
◆股関節の構造
◆大腿骨のニュートラル
◆膝関節の構造
◆膝蓋骨のニュートラル
◆脛骨のニュートラル
◆足関節の構造
◆足関節のニュートラル
◆足底重心
などに関しての知識が必要です。

これらの知識がわかると、脚の歪みを正確に見抜く力が手に入ります。
それに関してはまた今後細かく見ていきますね!

今後の記事を楽しみにお待ちください

◆トレーナー向けセミナー日程

・セミナー参加受付中
『美脚をつ くる最新コアエクササイズ』


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック