美脚理論2 ~美脚エクササイズで押さえるべきポイント~

みなさん、こんにちは^^
「美しい姿勢」をつくるプロフェッショナルトレーナーのさだです


今回は『美脚』をつくるエクササイズを指導する時のポイントを大まかに押さえていきましょう。
これはうちのサロンで使っている講習会用美脚テキストのP2です。

テキストP2 

当然セミナーですから、参加者に伝えたいポイントというのが存在します。
みるとちょうど3つ書いていますよね!

脚の歪みのパターンをしる
脚の構造をしる
エクササイズの実際


やはり、よく起こる歪みのパターンというのをしっておかないといけないですよね。
だって、パターンがわかればある程度セッションで行うべき方向性が決まりますからね!

でもですね、
きちんと聞いていくと、
多くのトレーナー・治療家さん達も、そこの分類がきちんとできていないのが実際です。
いや、脚の骨格を見れていない、といったほうがいいでしょうか?


これを見ているトレーナーの皆さんも、本当に脚の歪みの分類をきちんとできる自信がありますか?
ぱっと見だけで、「あ~、貴女はO脚ですね~」とか言ってないですか?
機能的なO脚なのか、構造的なO脚なのか?
それらが、どのくらいの割合でO脚が構成されているのかを判断していますか?


見るべきポイントを押さえていくと、この点に関しては大丈夫です。
きちんと歪みの判断ができるようになります。

といっても「脚の正しい骨格ライン」を知らないと、どう歪んでいるかの判断ができないですよね!
だからこそ、脚のニュートラルアライメントに関しての知識は絶対にお伝えしていくポイントにしています。



脚のニュートラルアライメントが理解でき、そしてそれを分析し、歪みの判定もできるようになったらしめたものです!
ここからは、美脚をつくるためのエクササイズに取り掛かればOKになります。

もちろんエクササイズに入るからには、
筋の機能解剖の知識などが非常に重要となりますし、
エクササイズにおけるOKCやCKCの使い分けが非常に重要になってきます。

「え~、機能解剖は苦手なんだよなぁ~(-_-;)」っていうトレーナーさん多いですよね(^_^;)
でも安心してください。
エクササイズ時の注意点は今後、こちらのブログでもドンドン情報を出していきますからね^^
少しずつ覚えて正確なエクササイズを誘導できるようにしていきましょう!

でも本来は動きをともなうものなので、
できればセミナーを受講して頂くか、
サロンにて個別にレッスンを受けてもらうのが一番です。

都合のあう方は是非講習に参加されてくださいね~
『美脚をつくる最新コアエクササイズ』講習会日程



次回は「脚の歪みの典型パターン」を見ていきますね!
ちょっとかなり大雑把な分類をしていますけどね(笑)
楽しみにしていてください^^

◆トレーナー向けセミナー日程

『美脚をつ くる最新コアエクササイズ』



人気ブログランキングへワンクリックありがとうございます^^


関連記事

トラックバック