【関節の分離性】他動組織の問題 :組織の拘縮

みなさん、こんにちは
 
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリストの@Sadaです^^
 
 
静止姿勢を整え、
動作時に関節を安定させるには
---------------------------------
◆筋による安定性:スタビリティ
◆関節の分離性:モビリティ
---------------------------------
が必要でした。
 

これまでの記事で、
動作時に「筋による安定性」がなければ
関節がズレて動きに問題が起きることを
お伝えしてきました。
 
 
今度は「関節の分離性」に関して。

現場で色々なケースをみていると、
「筋の安定性」を原因とした
関節制御不全以外にも 

「関節の分離性」の問題で、
関節の中心軸制御できなく
なることがあります。


「関節の分離性」の問題で
動作時に、関節の中心軸が保てなくなる
理由にも3つの要素があり、
=======================
①他動組織(靭帯・関節包)の問題
②自動組織(筋肉)の問題
③骨の構造的な問題
=======================
などになります。

 
今日はこの中の
①他動組織の問題
に関して見てみたいと思います。
 
 
まず他動組織とは何ぞや?
ということですが、
 
これは名前の通り、
●自分では動けない組織
のことを指します。

 
まぁ関節の構成要素でいえば
◆靭帯と関節包
ということで考えてもらってOKです。
 
 
ではこの他動組織に
どんな問題が起こるのか?ですが
 
まず思い付くのは
-------------------------------
■拘縮による問題
-------------------------------
ではないかと思います。
 
 
他動組織が拘縮して固くなると
関節運動を邪魔しだします。
 

現場でよく起こるのは
股関節の後方組織が固くなることで
動作時に大腿骨頭を前方に押し出す
症候群ですね。
16801386_s (1)
 
肩関節などでも同様の理由で
関節が前方や上方にズレたりします。
16859733_s.jpg  


関節の中心軸を保つには
関節周辺の他動組織にも
ある程度の弾力性が必要であり

この弾力性がなくなると
動作時にに引っ掛かりがでてしまい
関節がズレる動きをしてしまいます。
 
 
このようなケースでは
対応として「他動組織の弾力性」を
取り戻すことが必要になります。
 

他動組織なので
エクササイズでも手技でも
同様に効果を出すことは可能です。
 

拘縮を解除するには、
対応方法は色々とありますので
お持ちの方法をとれば良いかなぁと
思いますが


大事なのは
組織の拘縮を解除した後、
======================
●関節中心軸を保つ動きを
  もう一度身体に覚え込ませる
======================
というところではないでしょうか?
 
 
なぜなら拘縮により関節中心軸が
ズレて動いていた部位は、
 
かならず「筋の安定性」にも
問題が出ています。


なので拘縮を解除できた後も
「筋による安定性」が効いていない
状態になっていることが多いのです。
 

だからこそ「分離性」をつけた後には
必ずトレーニングをいれて
「筋による安定性」を高めておく。

この部分はとても大事な
コンディショニングの要素と言えるのです。
 

使ったことがある人は解ると思いますが
CoreCradle®を使ったエクササイズは
その特殊形状により
-------------------------------
・関節の分離性の向上
・筋による安定性の向上
-------------------------------
を同時に行うことが可能になっています。


「安定」と「分離」により
狙った関節を「支点としてコントロール」
できるようになること。
 

そういった部分に関して
とても再現性が高いツールとして
多くの現場で活用されています。

 
皆さんも是非現場にて
ご活用されてみてください。
 

【CoreCradle®Basicセミナー日程】
・5/28(土) 東京 10:00~12:00
・6/4(土) 福岡 11:00~13:00
・6/4(土) 横浜 17:00~19:00
  
 
【Level1セミナー日程】
・7/18(月) 横浜 11:00~17:00
 
 
【Level2セミナー】
・7/31(日)横浜 13:00~18:30
 
 
■CoreCradle®セミナーの日程・詳細は
⇒http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
 
 
|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/




【筋による安定性】筋力の要素

みなさん、こんにちは
 
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリストの@Sadaです^^
 
 
姿勢を安定させるのには
筋肉によるサポートが必要であり
=======================
①筋の長さ
②筋の弾力性
③筋力
=======================
が大事ということでした。
 
 
そしてここまでで、
----------------------------------------
①筋の長さ
②筋の弾力性
----------------------------------------
に関して
その重要性をお伝えしてきました。
 

これらが姿勢の安定性や
関節の中心軸制御にとても大事であり
コンディショニングの優先順位が高い
要素ということでしたね。


そうしたら、今回は最後の
----------------------------------------
③筋力
----------------------------------------
に関して。
 
 
この要素に関しては
恐らく誰もが一番理解しやすい
ところなのではないでしょうか?
 
 
簡単にいえば
-----------------------------------------
●重力に対して姿勢を保つ筋力
-----------------------------------------
これが必要ということです。
 
 
いやー、単純明快
とても解りやすいですよね。
  
 
地球上にいる限り
『 重力 』
は問答無用にかかってきます。
 
 
なので、この重力に負けないように
++++++++++++++++++++++++
・自分の身体を支えるだけの筋力
++++++++++++++++++++++++
はどうしても必要になるのです。
 
10440397_xxl.jpg
 

この筋力をつける方程式は
誰もが馴染みのある
========================
◆負荷×回数
========================
となります。
 
 
これは負荷と回数の設定により
目的に合わせて

・筋肥大をさせる
・筋力をアップさせる
・筋持久力を挙げる etc
 
などを調整できる方程式です。
とても理解しやすいところですよね。

 
といっても、姿勢を正しく安定させるには
どの筋肉に対してアプローチすべきか?
が大事になり
 
全身にある筋肉一つ一つの機能と役割を
正しく理解しておくことが必須と言えます。
  
  
 
re・Frame exercise®やCoreCradle®
を使ったエクササイズは、

自重でのエクササイズ群となりますが
正しい関節運動の制御をしながら
重力に対して姿勢保持をしていくため
 
この最低限の姿勢保持筋力は
十分についていきます。

Craエクササイズ1 CRAエクササイズ2 Craエクササイズ3
 
 
正しい解剖学的理論に基づいて
効果あるコンディショニングをおこなうこと。
 

こうした部分を今後も継続して
お伝えしていけたらと思っております。
 
 

【CoreCradle®Basicセミナー日程】
・5/28(土) 東京 10:00~12:00
・6/4(土) 福岡 11:00~13:00
・6/4(土) 横浜 17:00~19:00
 

【Level1セミナー日程】
・7/18(月) 横浜 11:00~17:00


【Level2セミナー】
・7/31(日)横浜 13:00~18:30


■CoreCradle®セミナーの日程・詳細・お申込みは
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html



|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/





 





【個人セッションも開始します】ウェルスダイナミクス×ビジネスの仕組み構築セッション

みなさま、こんにちは

WD認定シニアプラクティショナー
@Sadaです。


現在、講座形式でセミナーを
おこなっておりますが

この度、ビジネストレーニングとして
個人セッションも開始いたします。 

13181543_s.jpg


========================
■個人セッションの内容
========================
個人セッションなので
クライアントの問題に対して

解決の道筋を共に考えていくこと
をおこなっていく訳ですが

共通の概念をもとに
ビジネストレーニング進めるためにも

最初の4回は講義スタイルでの
個人セッションとなります。


この4回を受けて頂くことで
ビジネスに対する共通の認識ができ

「何をしていけば良いのか?」が
ある程度理解できていきます。


共通の概念を持つことで
同じ視点から進捗状態がチェックでき
方向修正なども容易になります。


その後は、月に1回とか2か月に1回
などのペースで進捗状況をチェックし

「今、何をしなければならないか?」
を相談しながら進めていく形となります。


きっちり出来る人は、
この4回だけでも十分に
ビジネスが前に進みだすと思います。


=========================
■初回体験セッションよりどうぞ
========================= 
ひとまず初回体験セッションから
開始してどんなものかをお試しください。


とりあえず5名まで
ちょっとお得な割引価格で開始いたします。

6人目からは
少しずつ値段が上がっていきます。 

※5月末までは5名以上のお申込みでも
下記価格で受付いたします。


まずは初回体験セッションからどうぞ。


=========================
■初回体験セッションの内容
=========================
①プロファイルの特徴とビジネスへの応用
②ビジネスの「仕組み」つくりを理解する


※①か②のどちらかをお選びください。
※基本的には①からお受けください。
※複数人数でのセッションも可能です。
(2人だと各20%OFF、3人だと各30%OFF)


【料金】 
①¥15,560/60分
(※¥13,000相当のプロファイルテスト付)

②¥7,560/60分


■場所
・コンディショニングサロンI.c.s第2サロン
・近隣のカフェ、ホテルのラウンジなど


■お申込み :下記フォームよりお申込みください
https://ws.formzu.net/fgen/S10190030/


-------------------------------------------------

この後、継続のカリキュラムですが
③④が設定されております。


③現在位置を知り、前に進むための法則
④全体の構成要素の復習


【料金】
③¥10,800/60分
④¥10,800/60分


-------------------------------------------------




【ウェルスダイナミクス×ビジネスの仕組みつくり】開催日程



【 一般イベント講座 】


トレーナー・治療家のみならず
業種を問わず誰でも参加可能です。

今回のテーマは
「ウェスルダイナミクス×ビジネス」




=============================
◆ウェルスダイナミクス
×ビジネスの仕組みつくり

・1部 :プロファイル診断と特性の活かし方
・2部 :「価値」の高め方と「仕組み」つくり
=============================


36642579_s2.jpg


①プロファイル診断と特性の活かし方編
では、ウェルスダイナミクスで最初に学ぶ
--------------------------------------------- 
◆プロファイルの特性
---------------------------------------------
をお伝えします。

 
自分の「特性」を活用できるようになると、
・自分にあった仕事の仕方ができる。
・自分に合わない仕事を断ることができる
・趣味的活動が仕事に結びついてくる
・周囲との関係性が良くなる。
・ストレスを感じにくい思考ができる
・他の人の言葉の「なぜ?」が理解できる

など、様々なプラス効果が
ビジネスやプライベートで出てきます。


②「価値」の高め方と「仕組み」つくり編では
--------------------------------------------- 
◆「価値」の考え方とその高め方
◆ビジネスにおける仕組みつくり
--------------------------------------------- 
に関して簡単ですがお伝えします。

お客様が買っているのは
あなたが提供している「価値」です。

あなたはどんな「価値」を提供していますか?
それを自分でしっかりと認識していますか?

この部分の考え方を理解していくと、
他との差別化がわかってきます。

そしてここからがポイントで、
それをどうやって「仕組み」として
落とし込んでいくか?

の部分に関して
ワークを通しながらお伝えいたします。



基本的には、ノンビリモードで
皆でワイワイと話ながら進めていく感じになります。

あまり気張らずに、気軽にご参加ください。 


参加される方は、
まずはWD協会ホームページにて

ウェルスダイナミクスの
概論をお読み頂ければ、
より理解が深まると思います。
http://jwda.org/index.html

※簡易テストもやっておいてもらえると
より理解がしやすくなります。


ご興味ある方はこの機会に
是非ご参加お待ちしております。



【開催日程】
7月開催in横浜
日程
■7/16(日)10:00~12:00

②「価値」の高め方と「仕組み」つくり
受講料
¥5,400
講師
WDシニアプラクティショナー
石井完厚
会場
コンディショニングサロンI.c.s 第2サロン
会場住所
横浜市中区曙町5-63 サンビル3F
受付担当
石井完厚
申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S73624643/
問合せ
090-3177-9258


8月開催in横浜
日程
■8/28(日)①13:00~15:00 ②15:30~17:30

①プロファイル診断と特性の活かし方
②「価値」の高め方と「仕組み」つくり

※個別受講可能です。
受講料
各¥5,400
講師
WDシニアプラクティショナー
石井完厚
会場
DTS
会場住所
大阪市北区天満3-11-16
受付担当
八田誠二
申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S22966522/
問合せ
090-3177-9258




↓【お申し込み】↓


お申し込みは
・日程一覧のメールフォーム
よりどうぞ。

お申込み後、
セミナーの案内メールが届きます。
 
 

※キャンセル待ち希望の方は
メールにて「キャンセル希望」として
下記フォームよりご連絡ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S88199265/

※問い合わせ内容の欄で「その他」を選択し
備考欄へ「キャンセル待ち」とご記入してお送りください。


メールアドレスの記入ミスにより
返信できない事があります。


当日以内に返信ない場合は、
下記フォームよりお問い合わせください。
https://ws.formzu.net/fgen/S88199265/


お申込み後のキャンセルは
下記フォームよりご連絡ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S74001410/


【担当:@Sada】



【筋の弾力性】元に戻る力

みなさん、こんにちは
 
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリストの@Sadaです^^
 
 
前回の記事で
筋節における筋収縮と伸張の仕組みを
お伝えしました。
 
 
アクチンとミオシンの間で
しっかりと滑り込み運動がおきるように

広い可動域でのトレーニングが
必要にということでしたね。
 
 
そうしたら今回は、『筋の弾力性』の中で
===========================
●伸ばされた状態から元に戻ろうとする力
===========================
に関してお伝えしたいと思います。

 
これは前の記事『弾力性の2つの要素』
お伝えしたように、ゴムチューブをイメージ
してもらえれば理解しやすいです。
 
 
ゴムチューブを伸ばしていくと、
元に戻ろうとしますよね。

そしてそれは、ゴムが固く強いほど
「元に戻る力」も強くなるのが
解ると思います。

 
前屈ストレッチなどで
身体を前に倒した時に
ハムストリングに感じる固さや
膝を曲げようとする力を発揮するのも
この「元に戻る力」と言えます。 
 

で、この「元に戻る力」ですが
実はこれ、筋節の中にある
『タイチン』といわれる組織が
大きく関与しています。
 
titin.jpg

上図は
筋節の中のタイチンを描いたもので
オレンジ色で書かれているのが
『タイチン』です。
 

このタイチンはミオシンと繋がっており
筋肉(筋節)が伸ばされた時に働いて
筋節の長さを元に戻してくれます。
 
いわゆる「静止張力」を発揮しているのが
このタイチンという訳です。
 
 
このタイチンのお蔭で
外力により筋肉が無理矢理
伸ばされようとしても
 
それに抵抗して
筋肉や関節を守ってくれているのです。
 
 
なのでこの『タイチン』が弱いと
それは外力に対し
-------------------------------------------
●筋や関節を保護する機能も弱い
-------------------------------------------
ということになるのです。
 
 
女性に多い
「ハイパージョイント(関節不安定性)」
もこれが原因の一つとなっています。
 

なので、『タイチン』を鍛えることは
関節安定性を高めることになり
ハイパージョイントによるケガなどを
防ぐことになるのです。
 

『タイチン』を鍛え
関節安定性を高めるには
===========================
●筋肉に負荷をかける
===========================
ことが必要です。
  
 
つまり「伸ばすストレッチ」では
『タイチン』は鍛えられないということ。
 
・負荷をかけて筋肉を鍛えること

これが大事ってことになります。


ちょっとしたことなんですが、
こういったことを知っていると

障害予防に「筋を鍛える」ことの
重要性が解ってくると思います。
 

少しずつでも筋肉に負荷をかけて
筋の組成を強く・柔らかくしていくこと。
 
これを筋生理学的な知識とともに
的確にコンディショニングに落とし込む
ことで、確実に効果が出せます。
 
 
CoreCradle®は
そういった観点からも
エクササイズの構築をしていますので
確実に筋肉に刺激を与えることができます。
 
 
痛み改善に対して
再現性が高くでているのは
こういった部分が組み込まれている
ということを理解してもらえればと思います。



★現在CoreCradle®の
姉妹ツールのカリキュラム編成中のため
セミナーが少なくなっています。
 
予定を入れ次第アップしていきますね!!
新ツールも楽しみにおまちください^^


【CoreCradle®Basicセミナー日程】
・5/28(土) 東京 10:00~12:00
・6/4 (土) 福岡 11:00~13:00
 
  
【Level1セミナー日程】
・7/18(月) 横浜 11:00~17:00
  
   
【Level2セミナー】
・スケジュール調整中
 
   
■CoreCradle®セミナーの日程・詳細・お申込みは
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
  


|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/


| NEXT≫