【身体の本質セミナー日程】基礎生理学シリーズ全10回in横浜


【 身体の本質セミナ-in横浜 】



皆さま、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる
『美姿勢・美脚スペシャリスト』のsadaです^^


トレーニングはお手の物のトレーナーのみなさま
クライアントさんの身体の中でどのようなことが起きているかご存じですか?

身体を本当の意味で整えるには、
まずは基礎的な生理学を理解することが重要となります。

身体がどのような仕組みで動いているのか?を
知ることで、アプローチの精度が飛躍的にあがるのです。


そのためには生理学を知っておくことは必須となります。
ただ生理学の本を読むのって、難しいですよね。



身体を動かすのは大好きなので眠くならなけど、
本を読むとすぐに眠くなってきてしまうというあなた。

そういった方にぜひ来て頂きたいのがこの講義。
今年も「身体の本質セミナー」が横浜にて開催されます。


本を読むことも必要ですが、ただ生理学の本を読むだけではわからない
現場で培われた使える基礎生理学の知識を学べるチャンスとなります。

ご興味ある方は、この機会に是非ご参加どうぞ。


『身体の本質セミナー 基礎生理学編(全10回)』



以下、セミナー案内となります。

皆様、身体の仕組みを本質面から知ることで、
本当に使える知識をクライアントさまにお伝えできます!

※お申し込みフォームはページ下部にあります。




◆2016横浜開催 『身体の本質からみた基礎生理学(全10回)』

まずは全日程のスケジュールとなります。
日程時間内容
7/16
(土)
13:00~14:30①呼吸器系と循環器系
15:00~16:30②エネルギー代謝
8/13
(土)
13:00~14:30③消化と吸収
15:00~16:30④水分代謝と排泄システム
9/17
(土)
13:00~14:30⑤脳と神経系
15:00~16:30⑥ホルモンと内分泌系
10/15
(土)
13:00~14:30⑦免疫系
15:00~16:30⑧筋・骨格系
12/17
(土)
13:00~14:30⑨痛みと炎症
15:00~16:30⑩総復習+α


会場 :コンディショニングサロンI.c.s第2サロン
住所 :横浜市中区曙町5-63 サンビル3F
定員 :15名 (※定員となり次第、締め切りとさせて頂きます)
料金 :各コマ10,800円
講師 :八田誠二 
     ・株式会社オープンハッセー 代表取締役
     ・身体の本質プロジェクト 主宰


※各日程、単体での受講も可能となっております。



基礎生理学ってどんなことを学ぶの?


◆第1回目13:00~ :「呼吸器系と循環器系」

生理学を身体の仕組みから見ていくと・・・
『血圧の高い人に有酸素運動』という概念も少しづつ変わっていきます。

・血圧とは?
・収縮期血圧とは?拡張期血圧とは?
・有酸素運動とは?

これらと呼吸器系、循環器系、エネルギー代謝を関連させると答えが見えてきます。

また血流を良くしたり、どれだけ身体を温めても改善しにくい冷え性の方への考え方、
運動選手で乳酸を蓄積させない方法など、その他様々な実例を交えながらお話いたします。


◆第1回目15:00~ :「エネルギー代謝」

エネルギー代謝という言葉は皆さんも聞き慣れている言葉だと思いますが、実際はどれだけ具体的にイメージ出来ますでしょうか?
低・中・高強度のエクササイズでは、それぞれのエネルギーシステムが違うのはご存じの事と思います。

例えば、ジョギングなどの脂肪をエネルギーに変える為の有酸素運動の時にはTCAサイクルが活用されています。
しかし、TCAサイクルが回るだけでは実際のエネルギーは作られません。
つまり脂肪はなくならないのです。

更に電子伝達系の働きも必要になってきます。

TCAサイクルでは何が行われているのか、電子伝達系では何が行われているのか、そしてどのようにADPがATPになるのか?
これらを全て理解すると、脂肪の燃焼システムが理解出来ます。

また、運動をしていない時も私たちはエネルギーを作って生きています。
その時は、どのシステムを使ってエネルギーを作っているのでしょうか?

上記の答えも含めてエネルギー代謝を理解出来ると、

・身体を温めてもすぐにまた冷えてしまう
・運動で血流を良くしても冷えが改善しない
・温かい食べ物や飲み物で身体を温めてもその時だけ温まる
・身体が重い、だるい
・頭が重い、だるい
・疲れがとれない
・身体がスッキリしない
・試合の後半にバテてしまう
・あと一歩のタイムがのびない

などの根本的な原因(エネルギー代謝に関する)が見えてきます。

そして、代謝のいい人・良くない人、その違いは何なのか?
代謝を上げるには何をすれば良いのか?
などの解決方法が見えてきます。



【お申し込み、お問い合わせ】


お申し込みは下記申し込みフォームよりどうぞ。

セミナー申し込みフォーム




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaの
ワークショップの日程はこちらから
           
【セミナー情報】
  ⇒セミナー日程一覧 

             
RRRセミナーの全日程は
下記リンクにてご確認ください。
 
 
  RRR公式ホームページ
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


【2016身体の本質セミナー】栄養シリーズ開催スケジュール


【 身体の本質セミナ-in横浜 】



皆さま、こんにちは

骨格ラインから美しい身体をつくる
『美姿勢・美脚スペシャリスト』のsadaです


お待たせしました!
全国にて大好評を得ている
==========================================
■身体の本質セミナー(全8回)
『身体の本質から見た栄養学 in 横浜】
===============================
の開催予定をお知らせいたします。


2016年度の横浜開催のスケジュールが下記の通りとなります。


以下、八田トレーナーよりのセミナー紹介となります。
皆様、是非この機会に最新の栄養情報を手に入れて、セッションに活かしていきましょう!




『身体の本質セミナー(栄養シリーズ)』の横浜開催が決まりましたので、
ご案内させていただきたいと思います。

~本質がわかればすべてが変わる~


◆今までの常識から新しい常識へ◆
昔の運動選手は「水を飲んではいけない」と言われていましたが、 今では水分補給は常識となっています。
【身体の本質】から見ると新しい常識が日々生まれています。


◆三大栄養素とその本質◆

身体の本質からみると、
「コレスレロールはなぜ上がるか?」
「何が脂肪に変わるのか?」
「身体の本質からみたダイエット理論」
など、三大栄養素についての詳細がわかります。

そんな新しい情報を、
まずは3大栄養素を中心に「身体の本質から見た栄養学」を通して、
皆様へお伝えさせていただきます。
日程時間内容
4/16
(土)
13:00~14:30①身体の本質 ~概論~
15:00~16:30②身体の本質からみた炭水化物
17:00~18:30③身体の本質からみた脂質
5/14
(土)
13:00~14:30④身体の本質からみたタンパク質
15:00~16:30⑤三大栄養素のまとめ~ダイエットへの応用~
17:00~18:30⑥脳と食事について
6/18
(土)
13:00~14:30⑦肌とアンチエイジング
15:00~16:30⑧脂肪燃焼メカニズムと脂肪燃焼効率の高め方
住所 :横浜市中区曙町5-63 サンビル3F
定員 :受付終了しました。
料金 :各10,800円 (※再受講は半額)
講師 :八田誠二 
     ・株式会社オープンハッセー 代表取締役
     ・身体の本質プロジェクト 主宰


※個別受講可能です。


↓【お申し込み】↓


お申し込みは、下記メールフォームよりどうぞ。
受付メールを確認後、セミナー詳細をメールにてお送り致します。

※定員により受付終了いたしました。
※受付終了のため申し込みフォームへのリンクは削除しております。

セミナー申し込みフォーム


メールアドレスの記入ミスにより返信できない事がよくあります。
3日以内に返信ない場合は、一度ご確認の上、下記アドレスにメールをお願い致します。






各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
           
【セミナー情報】
  ⇒セミナー日程一覧 

             
RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
  RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


【3/5(土) RRR体型分類メソッド~体型別ボディメイク戦略 基礎編】


【 一般イベント講座 】

『美』に興味のある女性であれば必見の講座
今回のテーマは「体型分類」



美姿勢美脚スペシャリスト
■RRR『体型分類』メソッド

遂にコンテンツ化!

FBやインスタグラムにてアップされ続けていた
◆体型分類

内容がよく解らないまま見続けていた人も多いのではないでしょうか?

多くの女性のボディメイクを手掛けている美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaがモデル指導の現場で常々感じていたポイントを誰もがわかる形にしてまとめあげました。
  


女性に限らず、人の身体は個人差により大きく体型が異なります。
誰もがこの事実を認識しながらも、ボディメイクの現場においては、この部分が抜け落ちているのではないでしょうか?

世の中には様々なボディメイク方法がありますが、基本的には
・ダイエット系
・ボディシェイプ系
がほとんどです。

✓栄養コントロールをして痩せましょう
✓筋肉を鍛えて身体を引き締めましょう
✓有酸素運動で脂肪燃焼しましょう

ほとんどの方は上記のような言葉を、トレーニング現場や雑誌などで聞いたり見たりしてきたことと思います。

確かに脂肪が燃え、筋肉が引き締まり、トレーニング前よりは確実に綺麗な身体ができてきます。
私もケースによっては同じような指導はします。


これらの方法は、トレーナーの立場からすると理論的に正しいものです。
しっかり取り組めば確実に成果が出てくるはずです。



しかし、現場において思うのは、これらのトレーニングだけで、本当にクライアントのニーズに対応できているのでしょうか?
私は過去に下記のような声を多く聞いてきました。

 

『栄養指導と有酸素運動、筋肉トレーニングを受け、確かに痩せたけど、上半身だけ引き締まって、下半身がより太く逞しくなってしまいました・・』

『トレーニングしたら、お腹が引き締まってウエストがクビれると聞いたのに、かえって寸胴体型になってしまいました・・』

『柔らかなマシュマロ小尻になりたかったのに、負荷をかけてスクワットをしているうちに、なんだかボリュームのあるより大きいお尻になってしまいました・・』


これらはよくある現場の実際で、トレーニング現場において頻繁におきていることなのです。
なぜこんなことが起きるのでしょう?トレーニングの仕方が悪いのでしょうか?理論自体が間違っている?

いえ、そんなことはないのです。
もちろん意味のないトレーニングもあるかもしれませんが、トレーニング自体は確実に身体に変化をもたらします。


希望通りの結果がでない一番の原因は
------------------------------------------
・クライアントの体型の特性
------------------------------------------
を理解せずに、トレーニングをさせてしまう処にあるのです。

37568665_ml.jpg


知っておいてもらいたいのは、個々人の体型の特性の違いにより
=======================
同じトレーニングをしても
ウエストがクビれる人もいれば
逆にウエストが無くなる人もいる
=======================
筋力ではなく、筋の使い方がポイント
・引き伸ばして使う?
・縮めて使う?
使い方一つで見た目はガラリと変わる。
=======================
痩せさせるよりも
ある部位をボリュームアップさせた
ほうが綺麗にみえる体型がある
=======================
細いことが綺麗なのではなく
バランスの整った身体こそ
誰が見ても美しく感じる
=======================
などの事実です。
これらはほんの一例です。


体型別の特性を理解すれば、ボディメイクへの取り組みが一変することでしょう。

この体型分類によるボディメイク理論を学ぶことで
--------------------------------------------------------------------------
◆基本となる「4型」と「Type3×3体型」の分類ができるようになる

◆体型別のボディメイク戦略が理解できる

◆トレーニングが原因で「体型が崩れる」理由がわかる

◆自分にあった「綺麗をつくる身体の使い方」がわかる

◆引き締める?ボリュームアップさせる?の部位別選択ができる
--------------------------------------------------------------------------
などの知識とスキルが手に入ります。

ただし一方で、
×憧れていたけど、手に入らない体型
もハッキリと分かってしまいます。

それは残念なことかもしれませんが、しかし逆に言えば、「自分の体型似合う綺麗」を見つけることが可能ということです。

このような内容が「RRR体型分類メソッド」

長々と書きましたが、まずは基本となる
------------------------------------------
●体型分類の仕方
●測定方法
●体型別の特徴とよくある悩み
●体型別ボディメイク戦略の基礎概論
------------------------------------------
に関しての初級講座を開催いたします。

この初級講座はエクササイズは無く、測定方法とボディメイク基本戦略の講義となります。
この体型別ボディメイク方法に興味のある方はぜひご参加お待ちしております。



【 2016年 3月開催 in 新潟 】
日程 : 3/5(土) 18:00~20:00
場所 : BodyworkSalon Enn
住所 : 新潟県長岡市寺島町658 Platea.Bay303
料金 : 一般の方¥5,400  専門家¥7,560
講師 : 石井完厚



↓【お申し込み】↓


お申し込みは、下記メールフォームよりどうぞ。
お申込みセミナーをご確認後、主催者よりセミナー詳細をご連絡致します。
 
セミナー申し込みフォーム

メールアドレスの記入ミスにより返信できない事がよくあります。
3日以内に返信ない場合は、一度ご確認の上、下記アドレスにメールをお願い致します。





各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
           
【セミナー情報】
  ⇒セミナー日程一覧 

             
RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
  RRR公式ホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html






【ドローイン×ブレーシング コアの使い方と協調性】

みなさま、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaです


骨盤・腰部のコルセット筋である
「インナーユニット」
これらが正しく働くには
協調運動が大事でした。
 
つまり
「腹横筋・骨盤底筋群・多裂筋・横隔膜」が
協力しあって働かないと、
正しいコアの収縮が起きないということです。
 

現時点において「お腹を凹める」ことで
腹横筋を収縮させることは
かなり認知されており
「ドローイン」などと呼ばれています。
 
また一方でアスリートなどには
ブレーシングと言われる
「お腹を膨らませて」
腹圧を高める方法が推奨されています。
 

体幹の剛性力では
「ドローイン<ブレーシング」であり、
外圧の強くかかるアスリートには
ブレーシングのほうが合うのは
当然となります。
 
ただし「ブレーシング」は
腹圧が高くなるため
どうしてもウエストが
寸胴気味になるので
モデル達には向いてない
方法となります。
 
モデル達であれば
ウエストにクビレができる
「ドローイン」のほうが
合うということです。
 
 
まぁ、これらは
収縮様式の違いや
剛性力の違いもあり
どちらが良い悪いではなく
目的に応じて使い分ける
ことが必要と言うことです。
  
で、どちらであっても重要なのが
「インナーユニットの協調」であり
この時に協調してくれない
ワガママな筋肉が「多裂筋」なのです。
 
そしてインナーユニットの中で
活性化させるのが難しいのも
この「多裂筋」となります。
  
 
※豆情報として
ドローインで腹横筋の収縮を促した時に
・多裂筋は同時に働いてくれない
というデータが多数でております。
 
※ちなみに
ブレーシングにおいては
・多裂筋の同時収縮が起きる
というデータが出ております。
 
「ブレーシングをさせると
 腰痛が良くなるんだよね~」
という経験をしたトレーナーさんは

実はブレーシングにおいて
多裂筋が活性化して
腰部の安定性を高めた
結果の可能性があることを
一つ検討材料にいれておくと
再現性が高くなります。
  
 
といっても
ブレーシングの時しか使えない
では関節制御にかかわる
インナーユニットの機能としては
不十分となります。

 
なのでドローインにおいても
多裂筋がしっかりと協調して
働いてくれるように
トレーニングをしていく
必要があります。
 
 
という訳で
エクササイズを行なうのですが、
マットでおこなうと中々難しい。
 
そこで
CoreCradle®の出番となります。

こいつのお陰で
相当時間短縮が可能となりました。
 

初めてのクライアントの方にも
簡単なエクササイズで
多裂筋の収縮感覚を
感じてもらえるのです。
 
この感覚を感じてもらい
その後にマットエクササイズ
や立位でのエクササイズに移行すると
しっかりと腰部をサポートする感覚が
保てます。
 
 
前回の記事のエクササイズのほうが
腹横筋や骨盤底筋との協調性は
高くなるのですが
 
今回のエクササイズは
多裂筋の機能不全の方に
多裂筋の収縮感覚を覚えてもらう
のにとても有効な
エクササイズとなります。
 

このうつ伏せエクササイズは
Basicセミナーでも紹介している
初級エクササイズです。
 
次回にもう一つ
クレードルの乗り方を変えた方法を
ご紹介しますね。

今回のエクササイズ
CoreCradleをお持ちの方は
是非おこなってみてください。
  

 
 
【Basicセミナー日程】
・2/6(土) 横浜 10:00~12:00
・3/13(日) 横浜 10:00~12:00
 
【Level1セミナー日程】
・1/24(日) 大阪 13:00~18:00
・2/ 6(土) 横浜 13:00~18:30(30分休憩含む)
・2/27(土) 新潟 13:00~18:30(30分休憩含む)
・3/12(土) 広島 13:00~18:30(30分休憩含む)
・3/20(日) 横浜 11:00~17:00(60分休憩含む)
・4/29(金) 横浜 11:00~17:00(60分休憩含む)
  
【Level2セミナー】
・2/ 7(日) 横浜 13:00~18:30(30分休憩含む)
・2/21(日) 大阪 13:00~18:00
・2/28(土) 新潟 10:00~16:00(60分休憩含む)
・3/21(月) 横浜 11:00~17:00(60分休憩含む)
・4/30(土) 横浜 11:00~17:00(60分休憩含む)
 
■セミナーの詳細・お申込みは
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html

【CoreCradle®×コアの協調性は大事」

みなさま、こんにちは

骨格ラインから美しい身体をつくる美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaです。


オリジナルツールである「CoreCradle®|コアクレードル」
CoreCradleとは

世に出してから約半年。

少しずつ使ってくれる人も
増えてきたので、
エクササイズ情報などを
ドンドンと出していきたいと思います。


という訳で、最新のコアトレ情報と合わせて
コアクレードルをご紹介いたしますね。
 

このコアクレードルを使うと
コアマッスルの協調パターンが
獲得しやすくなります。

コアエクササイズでよく言われる
「お腹を凹めて」という指示。

これは腹横筋を働かせるために
誰もがわかりやすくおこなえる
指示の言葉ですよね。

 
でも、お腹を凹めるだけでは
コアマッスルと呼ばれる
腹横筋・骨盤底筋・多裂筋・横隔膜は
全部が働いてくれる訳ではありません。


特に機能不全に陥った多裂筋は
お腹を凹める動作に対して、
同時収縮の反応がでなくなることが
医学データとして出ています。
 

そのため、
コアの機能を正しく回復させるには
これらの筋肉が同時に働くパターンを
習得させなければならないのです。
 

現場でのケースでいくと
腹横筋の活性化は簡単ですが
多裂筋の活性化が上手くいかない
ケース多く見受けられます。
 

多裂筋を活性化できていても
腰部を反り過ぎていたり
腹横筋や骨盤底筋との協調収縮が
できていなかったりというケースが多いです。 
 
 
そんな現場において
CoreCradleはとても効果を発揮します。
 

CoreCradleを使った
今回の動画のエクササイズをおこなうと
コアマッスルが全部同時に働き
これらの共同収縮のパターンを
回復させてくれるのです。



【CoreCradle®のセミナー日程は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html



https://www.youtube.com/watch?v=5PCxya9BtDo