【5月24・25日 札幌セミナーのご案内】


【 スキルアップセミナー in 札幌 】


5/24・25(土・日)開催の札幌ワークショップ紹介です。 

=====================================
【5/24(土)開催】
◆脊柱からみる骨連鎖アプローチ

【5/25(日)開催】
◆美脚コンディショニング編

=====================================

【 開催日程・会場 】
日程 :5/24・25(土・日) 
会場 :BodydesignSalon -style-
住所 :札幌市営地下鉄南北線 中島公園駅 徒歩5分

時間 :下記セミナー詳細をご覧ください。
料金 :下記セミナー詳細をご覧ください。

講師 :RRR代表 美姿勢・美脚スペシャリスト石井完厚
対象 :トレーナー、治療家、エステシャンなどで運動指導に関わる方
申込 :このページ下部のお申込みフォームよりどうぞ。





【 5/24(土) 】 19:30~21:30

◆脊柱からみる骨連鎖アプローチ

【内容】
トレーニング時にクライアントの動きを見ていて、 「あれ、何か違うんだよなぁ?」 と思うことはありませんか?

何かが違うのはわかるけど、どこが悪いのかがわからない。 当然どう修正したらいいのかわからない。
でもその動きが正しくできていないために、色々な問題がクライアントにおきているのだとしたら?

ひょっとしたら、そのクライアントさんには、その動作に必要とされる「運動パターン」が欠如しているのかもしれません。
正しい運動パターンを持っていないために、違う動きで代償している。
現場でよくあるケースです。

このセミナーでは、基本的な運動パターンを「骨連鎖」の面から見直し、正しいパターン・新しいパターンをクライアントにお伝えするための必須知識をお伝えしていきます。

●脊柱の上行性連鎖
●下行性連鎖
●脊柱と肋骨の骨連鎖
●胸郭と肩甲骨の骨連鎖
●骨盤と股関節の連鎖など

まずは自分で身体を動かしながら、自分が得意なパターンと不得意なパターンを理解していきましょう。 自分にないパターンを修正していくことが、そのままクライアントの不調を改善させる方法となっていきます。

ダンス・エアロなど複雑な運動パターンが必要な方に必須の知識となっています。この機会に是非ご参加お待ちしております。


講師 : RRR代表 石井完厚
料金 : ¥7,560
申込 : このページ下部の申込みフォームよりどうぞ



【 5/25(日) 】 10:00~17:00
◆re・Frame exercise ~美脚コンディショニング編~

女性にとって常にテーマとなっている「美脚」!
・ダイエットに成功しても、脚の骨格ラインは歪んだままで気になるという方
・何をしてもモモの外側が太いままで改善できない方
・O脚やX脚で膝下のねじれが気になる方
...
このような悩みをもつクライアントは多くいます。
これらのクライアントさんに対し、しっかりと効果をだすプログラムを組めていますか?
なぜ脚が歪むのか?モモ前やモモ外の筋肉ばかりが発達して太くなってしまうのか?
膝下の歪みにどう対応すればいいのか?など

このセミナーでは、それら脚の歪みや筋肉太りが起こる原因を理解すると共に、
それらを改善して「美脚」を作るための
効果的なエクササイズとその理論をお伝えしていきます。


【セミナー内容】
・クライアントの悩みのパターンとその原因
・脚の歪みの評価法とニュートラルアライメントの基礎知識
・脚を歪ませる股関節の問題点と改善プログラム
・脚を歪ませる足関節の問題点と改善プログラム


2013&2014ミスユニバース公式トレーナーである石井がプログラムし、
全国で高い効果を発揮しているRRR美脚メソッドを学び、是非現場でご活用ください!


講師 : RRR代表 石井完厚
料金 : ¥43,200
申込 : このページ下部の申込みフォームよりどうぞ




↓【お申し込み】↓


お申し込みは、下記メールフォームよりどうぞ。
お申込みセミナーをご確認後、セミナー詳細をご連絡致します。
 
セミナー申し込みフォーム

メールアドレスの記入ミスにより返信できない事がよくあります。
3日以内に返信ない場合は、一度ご確認の上、下記アドレスにメールをお願い致します。




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
           
【セミナー情報】
  ⇒セミナー日程一覧 

             
RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
  RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html



現場における代償運動の修正のポイント

みなさん、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです


前回、代償運動の2つのパターンを説明しました。
--------------------------------------------------
◆初動を代償してしまう

◆可動域が足りないために他の部位で代償

--------------------------------------------------

当然これらは修正されなければならない運動パターンですが、現場における対応が重要になります。

2つのパターンがあるということは、
対応も2つのケースに分けてやっていくということです。

基本的には2つのStepで対応します。

---------------------------------------------------
【step1】 :初動における代償を抑制する。

すべての関節において、このstep1が重要です。

初動を代償するということは、痛みのある部位が「弛んでいる」状態といえます。
ということは、「安定性」が足りないということなので、インナーマッスルで関節制御をさせる方法を覚えてもらうことが対応法となります。

クライアントさんにはよく「関節のネジが弛んでいるんで、締めていきましょうか~」という感じでやっていきます。

腰痛を例にすれば、骨盤・腰椎部を安定させる「インナーユニット」や「腹斜筋」などをしっかりと活性化させ、股関節や胸郭などの動きに対して、負けないだけの「安定性」をつけることをやっていくということです。

この際の股関節や胸郭の動きは可動域は狭くてもよいので、「動かし始めに、骨盤・腰部での代償がおきないように注意させる。」というところがポイントとなります。

----------------------------------------------------
【step2】 :固い部位の可動域を広げる

初動の代償を抑えることができるようになれば、このstep2に入ります。

まずは骨盤・腰椎部をしっかりと「安定・固定」するように指示し、その上で股関節や胸郭の可動性を引き出していきます。
ここでは、最大可動域を目指して、関節を大きく動かすことを目的とします。


クライアントさんには、「じゃぁ、関節のネジは締めたまま、骨盤固定しておいてくださいね。そのまま、股関節を最大限動かしていきますね~」って感じです。

ここは、もうクライアントさんたちの必死の形相と「うぉっっ!」という唸り声が聞こえるところなので、とても楽しいところですね~(笑)

----------------------------------------------------
13303807_s.jpg 

よく、「安定」が先か「分離」が先か、で意見が分かれていますが、実際はクライアントさんの状態によって対応が分かれることが解りますよね。

初動が抑えれない人が、いきなり可動域を広げようとすると、関節包内運動の制御ができず、関節に痛みを出す場合があるので、「安定」させるほうが先におこなわれるべきでしょう。

初動が抑えれる人であれば、固くなっている部位の可動性を引き出す「分離」を最初にやっていけばOKとなります。


「よくわかんないんですけど・・」って場合は、安全面を考えると、『痛みのある部位を「安定」→固い部位を「分離」の流れ』でやっていくのがよいと思います。

是非現場対応の一つとして覚えておいてください。


====================================
骨格ラインから美しい身体をつくる
『美姿勢・美脚スペシャリスト』@Sada

◆美姿勢・美脚スペシャリストチームRRRホームページはこちらから
 ⇒http://rrr-style.com

◆sadaセミナー日程はこちらから
 ⇒http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html

◆横浜|美姿勢・美脚専門サロンI.c.s公式ブログ
 ⇒http://ameblo.jp/ccsics

====================================

2つの代償運動の見極め

みなさん、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです


色々なところで、「代償運動はダメ」ということを習うとおもいます。
私はこの代償運動を2つの面から見ています。



◆初動を代償してしまう
(例)股関節を外転させる際に、先に(初動で)腰部の挙上がおきてしまう代償パターン

◆可動域が足りないために他の部位で代償
(例)股関節を外転させていくと、例えば外転20度くらいから骨盤の挙上がおきてしまう代償パターン



さて、どっちが問題か?ということですが、「痛み」や「パフォーマンス」という点で考えるならば、圧倒的に前者のパターンが問題となります。


というのは、股関節がかなり柔らかいのに、腰が痛い人というのは多くいます。
こういう人たちは、関節制御のインナーマッスルが弱いのはもちろんですが、「初動を代償するケース」の運動パターンを持っていることがほとんどです。

本来股関節から起こってほしい動きが、すべて腰部から動いてしまうために、腰部にダメージをあたえるだけでなく、思ったような動きができなくなっているからです。

こういったケースの場合は、もともと股関節は柔らかいのだから、股関節の動きに負けないだけの「腰部の安定性」をつけることが改善策となっていきます。

現場では、初動の動きを手で触ってチェックしながら、代償の有無を確認したりします。
職人芸になるので、セミナーなどではあまりお伝えしていませんが、覚えると割と有効なテクニックになります。

16204391_s.jpg


逆に「可動域が足りないケース」の場合は、これ簡単です。
問題となる関節の可動域をあげてあげればいいだけです。

初動のパターンが問題ないのですから、力の流れ的には問題ない身体と判断します。

こうした硬さは、骨性の問題でなければ、筋や靭帯などの組織によるものですから、クライアントさんがその気になればすぐに改善していきます。


なので、「代償運動」と一口でいっても、どっちの問題がおきているのか?を注意してみると、少しアプローチが変わると思います。
現場で色々と確認してみてくださいね^^


====================================
骨格ラインから美しい身体をつくる
『美姿勢・美脚スペシャリスト』@Sada

◆RRR公式ホームページはこちらから
 ⇒http://rrr-style.com

◆sada公式ブログ・セミナー日程はこちらから
 ⇒http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html
====================================

美尻メイクと骨盤の歪み

みなさん、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のsadaです^^

「腰痛」の原因として、骨盤の歪みをお伝えしましたが、骨盤の歪みは美容面でも様々な弊害をおこしています。

その内の一つが「お尻」
お尻の形を気にしている女性は多くいます。
検索キーワードなどでも、「小尻」「美尻」などは頻繁に出てくるキーワードと言えます。

15919096_s.jpg


お尻の悩みで多いのは、
-------------------------------------
・お尻が大きい
・お尻が垂れている
・お尻とモモ裏の境目がない
・セルライト
------------------------------------
各地で取ったアンケートでは、これらが上位に挙がっています。

個別に聞いていくと、ただ「小さくしたい」という女性は稀で、
・形のよいお尻にしたい
というのが本当に望んでいるところのようです。

『小さすぎず、大きすぎず、メリハリがある引き締まったお尻』
という感じなのでしょうか?


そうしたら、“お尻の形をよくする” ためにどんな要素が必要か?ということを考えると、その一つに「骨盤の歪みの改善」が考えられます。


容易に想像できると思いますが、「骨盤の歪み」があると、左右の股関節の位置がズレてしまいます。
当然ですが、そうなるとお尻の筋肉たちの長さも左右差が出てくることになります。


また骨盤が歪みの一つに「骨盤の弛み=開いた状態」などがありますが、こういった状態では、骨盤がグラついてしまい、殿筋がうまく使えない状態になったりします。

こうした状態になることで、お尻の筋肉が弱くなってタルんだり、左右の形に違いがでたりしていくのです。


という訳で、骨盤を整えるということは、「美尻」を作るための一環にもなりますので、こういった美容的な面でも骨盤へのアプローチが正しくできるというのは、トレーナーにとって必須のスキルだと言えます!

RRRセミナー「re・Frame exercise~骨盤・腰部編~」にて、骨盤の歪みの評価と改善のアプローチをお伝えしております。
この部分を聞いてみたい方は是非RRRセミナーへどうぞ^^


====================================
骨格ラインから美しい身体をつくる
『美姿勢・美脚スペシャリスト』@Sada

◆Sada公式ブログはこちらから
 ⇒http://ccsics.blog74.fc2.com/

◆sadaセミナー日程はこちらから
 ⇒http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html

====================================

【4/27(日) 富山イベント】美姿勢&美脚&美顔エクササイズ

みなさま、こんにちは
骨格ラインから美しい身体をつくる『美姿勢・美脚スペシャリスト』のSadaです



昨年度に引き続き、4月末に富山にて美姿勢・美脚イベントを開催します!
昨年に引き続き、富山で活躍されているRRRメンバーのガムラン寺口さんの企画です!



このイベントは、2月にオープンとなった「Bodymakestudio meguri~巡~」の記念WSでもあります。

2013&2014ミスユニバースジャパン・ビューティーキャンプにて講師を務めているSadaが、実際に現場でおこなっている美姿勢・美脚プログラムを体験できるチャンスとなります。


このイベント、昨年はミスユニバースジャパン富山代表だけでなく、某モデルさまも参加してくれました!
今年も美女たちの参加があるかも??


それではイベントの詳細となります。

====================================================
■4月27(日)
「Bodymakestudio meguri~巡~ オープン記念WS」


美姿勢・美脚の為のセミナー&エクササイズ!
-美姿勢・美脚スペシャリスト @Sada workshop -

====================================================

Sada先生のわかりやすい体の仕組みセミナーとポイントをしぼったエクササイズでみるみる姿勢が変わります♪
治療家さんやトレーナーさんにもオススメなWS!!

巡るカラダになろう♪


◆日程 :4/27(日)
◆会場 :
レンタルスタジオ・ジョーホール
◆住所 :富山県富山市金泉寺


---------------------------------------------------------------------------------------
①10:30~12:00  美脚セミナーとエクササイズ

O脚や膝下O脚、またお尻のたるみや太ももの筋肉太りが起こる原因をお伝えし、それらを改善させるポイントをエクササイズを通してお伝えしていきます。

「美脚をつくる3つの法則」を知れば、貴女の脚は必ず変わります!

--------------------------------------------------------------------------------------
②13:00~14:30  美姿勢セミナーとエクササイズ

姿勢の崩れは、見た目を悪くするだけでなく、腰痛や肩こりなどの症状を引き起こします。
「引き締まったお腹のライン」、「美しくバストアップされたデコルテライン」、「引き締まった背中のライン」を取り戻すための法則をお伝えします。

もう一度あの頃の身体を取り戻してみませんか?

-------------------------------------------------------------------------------------
③15:00~16:30  美顔コンディショニングとエクササイズ

「取りきれなかったシワやたるみは、頭蓋骨の歪みにあった!」

頬骨の高さの違いや顎の歪み、シワ、ホウレイ腺、たるみなど、女性にとって顔のなやみは尽きないところです。
この講座では、頭蓋骨の歪みをとり、フェイスリフトを効果的におこなうための頭蓋調整エクササイズをお伝えしていきます。

巷でよくある、顔を押すだけの「小顔矯正」とは、根本的に違う内容です。
今年の初めに福岡でリリース後、エステ業界からの依頼が後を絶たない新しいタイプの美顔メソッドです。

90分にギュッと濃縮し、そのポイントをお伝えしていきます。




↓【お申し込み】↓


お申し込みは、下記メールフォームよりどうぞ。
お申込み講座をご確認後、講師または主催者よりセミナー詳細をご連絡致します。
 
セミナー申し込みフォーム

メールアドレスの記入ミスにより返信できない事がよくあります。
3日以内に返信ない場合は、一度ご確認の上、下記アドレスにメールをお願い致します。


直接お電話にてお申し込み・お問合せも受け付けしております。
◆担当 :寺口
◆連絡 :076-413-7078


※当日は動きやすい服装でお越しください。
※室内シューズは不要です。





各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sadaのワークショップの日程はこちらから
           
【セミナー情報】
  ⇒セミナー日程一覧 

             
RRRセミナーの全日程は下記リンクにてご確認ください。
  RRR公式ホームページ :http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


| NEXT≫