12/29 島根T2styleセミナー

 みなさん、こんばんは^^
師走とはいったもので、各地にバタバタといってセミナーなどをしているうちに、あっという間にお正月を迎えそうです。

本日が仕事収めとなりましたが、島根県のT2styleさんでセミナーを開催させて頂きました。

t2style.jpg 

内容はスタッフさん向けの、パーソナルセッションに役立つ機能改善コンディショニングに関してです。

肩・頸・背中周辺の痛みに対するアプローチの基本原則。
腰痛・股関節痛に対するアプローチの基本原則。
そして足部や膝関節痛に対するアプローチの基本原則。

もっとも2日間なので、エクササイズを行うというよりは、
機能改善のプログラムデザインの仕方をお伝えする内容が主でした

私が、身体の基本ルールとして設定している「3つの最適化と5つの原則」に基づき、
痛みが出る理由と、その改善プログラムの考え方に関して、実際にエクササイズのケーススタディを通して理解してもらう流れです。

とてもシステマチックに構成されたこのプログラムデザインを理解すると、
効果的で再現性の高いプログラムをつくることが可能になります。

今後、私のおこなうセミナーは、すべてこの流れを通してお伝えしていくこととなります。

「このメソッドがいい」「あのメソッドがいい」などといった、流行廃りに流されることなく、
機能解剖の側面より、身体の基本ルールに従ったプログラムの構築の仕方を知ると、
すべてのメソッドは、ツールのひとつでしかないことにに気づき、それゆえに変なコダワリなく、クライアントに最も適したプログラムを提供できるようなるのではないでしょうか?

来年の活動が今から楽しみでなりません!
今後の活動にご期待ください!



◆セミナー情報

足関節の機能解剖と運動連鎖


↓【RRR認定セミナー & 各種スキルアップセミナー】↓
コンディショニングトレーナー・治療家向けの、現場で使えるテクニック習得クラスです。
単発セミナーや、2ヶ月~3ヶ月の定期クラスにて各スキルを学んでいきます。


スキルアップセミナー

「足関節の機能解剖と運動連鎖」


足首や膝関節などの痛み・歪みに悩むクライアントさんは多くいます。そういったクライアントさんに的確にアプローチできていますか?

下肢の痛みの原因となる歪みは、かならず足部と膝関節の両方の歪みを伴います。

では足関節と膝関節はどのように関係し合っているのか?

このセミナーでは、足部の機能解剖から始まり、膝関節と足関節とが運動連鎖によりどのように関係しあっているのかをお伝えするとともに、どのようにアプローチしていくかをお伝えいたします。


【セミナー内容】
◆基礎的な足関節と膝関節の解剖
◆足関節と膝関節のアライメントの評価法
◆足部・足関節の歪みと膝関節の歪みの関係性
◆足部・足関節の歪みの改善エクササイズの実際

足関節と膝関節に関して、その関係性と歪みの改善方法を知りたいトレーナー治療家のみなさま、この機会に是非ご参加お待ちしております!


【 1月開催in福岡 】

日程 : 1/27(日) 9:00~12:00
場所 : 福岡大学 
料金 : ¥8,400  
講師 : RRR代表 石井完厚


↓【お申し込み】↓


お申し込みは、下記メールフォームよりどうぞ。
追って詳細をご連絡致します。

セミナー受講申し込みフォーム

メールアドレスの記入ミスにより返信できない事がよくあります。
3日以内に返信ない場合は、一度ご確認の上、下記アドレスにメールをお願い致します。


※当日は動きやすい服装でおこしください。
※室内シューズは不要です。

1/26(土)開催 福岡セミナーのご案内


↓【RRR認定セミナー & 各種スキルアップセミナー】↓
コンディショニングトレーナー・治療家向けの、現場で使えるテクニック習得クラスです。
単発セミナーや、2ヶ月~3ヶ月の定期クラスにて各スキルを学んでいきます。


■「美脚ウォーキング」

姿勢の歪みを引き起こす大きな原因の一つが歩き方!
歩き方が悪いために、知らず知らずのうちに身体のバランスを悪くし、ボディーラインの崩れや様々な痛みの原因になっています。

このセミナーでは、美姿勢や美脚をつくるためのコンディショニング理論から導かれた、最新のウォーキング理論を学ぶとともに、歩き方において悪いとされる典型的なパターンを見極め、修正していくことを学んでいきます。

【セミナー内容】
LinkIcon美しい歩き方の基礎知識 :6つのポイントによる歩行の評価
LinkIcon美しく歩くための筋肉の理解 :
LinkIcon正常歩行におけるフェーズごとの関節運動の理解
LinkIconエクササイズによる筋肉への刺激入れと歩行への落とし込み

綺麗な姿勢と脚は「歩き方」から!
クライアントの日常から変化を促すことができる技術を手に入れるチャンスです。
ご興味あるトレーナーのみなさま是非ご参加ください!


【 1月開催in福岡 】

日程 : 1/26(土) 9:00~16:00
場所 : 福岡大学 
料金 : 一般¥34,650  RRRメンバー¥31,500
講師 : RRR代表 石井完厚


↓【お申し込み】↓


お申し込みは、下記メールフォームよりどうぞ。
追って詳細をご連絡致します。

セミナー受講申し込みフォーム

メールアドレスの記入ミスにより返信できない事がよくあります。
3日以内に返信ない場合は、一度ご確認の上、下記アドレスにメールをお願い致します。


※当日は動きやすい服装でおこしください。
※室内シューズは不要です。

12/7 現場で使える、足部足関節の機能解剖

 みなさん、こんにちは
『美姿勢・美脚』スペシャリストのSadaです

12・7に当サロンにてセミナー開催しました。
19:00~21:00と遅い時間での開催にも関わらず、各所より参加して頂きありがとうございます。
思った以上に参加者が多くなり、本当に嬉しく思います。
実は、4人くらいでやるつもりだったんですけどね(^_^;)

今回のテーマは「足部・足関節の機能解剖」
現場で使える知識としての機能解剖を学ぶセミナーになっています。

足部・足関節というのは、多くの方が大事だと思っているにも関わらず、その複雑さゆえに曖昧なままにしているところですよね。

このセミナーでは、足部・足関節に関して
◆基礎的な骨格構造の理解
◆アライメントの評価法と修正
◆距腿関節、距骨下関節、ショパール関節、リスフラン関節における関節可動とよくある歪みのパターン
◆足部・足関節を安定させる筋に関して
などをワークを通しながら学んでいきます。

写真は、距骨の修正をしているところ。
1207足部3 


下の写真は、踵骨のチェックと、舟状骨周辺の突出のチェックなど。
1207足部1

 足部のアライメントチェックでは、6つのチェックポイントを確認しつつ、さらに私が現場で使っている簡易的な見方などを紹介いしつつ、足部足関節のアライメントに関して詳しく理解を進めていきます。

アライメントの見方のあとは、足部の各関節の可動パターンを把握します。
それは同時に足部の歪みのパターンの理解につながります。

そこまで理解できれば、あとは足部アライメントを整え、足関節を安定させるための、筋肉へのアプローチとなります。
どういったシステムで足関節が制御されているのか?
それを整えるために、どの筋肉にアプローチをしたらいいのか?
を簡単なチェックエクサササイズとともにチェックをいれていきます。

実際に、見切れるようになるには、かなりの現場経験が必要になるので、
すぐにパッとわかるというのは難しい内容かもしれません。
ただし、見るポイントがわかり、意識して見続けることで、わずかな変位を見ることが可能になってきます。

なので、セミナーでお伝えした内容を意識して、多くの人の足を見ていただければ、かなり理解が進むのではないかと思います。

ただしまだまだ議論の余地がおおい部位だけに、私も随時新しい情報を求めていきたいと思います。


それでは、来週12/14(金)19:00~は「股関節・膝関節の機能解剖」になります。
股関節のつまりなどに悩むクライアントさんは多くいますので、そこらへんを改善するためのヒントが満載だと思います。
参加予定の方は楽しみにお待ちくださいね!!

また福岡でも、1/27(日)に9:00~12:00で、「足関節と膝関節の機能解剖と運動連鎖」というタイトルで、この内容に加えて膝関節との運動連鎖を含めた内容のセミナーを開催します。
福岡セミナーの詳細は
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-309.html

RRRセミナーおよびに各種セミナーの開催日程は、
RRRホームページ、または、当ブログのセミナー案内にてご確認ください
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-301.html


HPリンク     8285828E828E.jpg 
HPリンク