8・25関内ホールでのBIR

8月25日 横浜関内ホールでのベーシックインストラクター講習会

0825BIR2.jpg   0825BIR1.jpg


今回のBIR講習会は、なんと一般の方が非常に多い講習会となりました。
インストラクターの方が1人こられていましたが、その他はごく普通の一般の方ばかりです。

最近は一般の方の参加も増えてきていましたが、それだけ認知度が高まってきて、一般の家庭レベルに普及が始まっているということでしょう。

講習会の流れなどはいつもと同じで、ベーシックセブンの指導を正しく行なう為の注意点や、口頭での指示出しのトレーニングです。

さすがにインストラクターの方は慣れてるだけあって、指示だしがスムーズです。
動きのイメージを言葉にすることに慣れているからでしょう。

一般の方は普段、こんな風に動きを誘導する指示だしには慣れていないので、当然ですが、少し考えながらの誘導となっていました。

でもまぁ、指示だしってのは慣れの部分が多分にありますので、すぐにスラスラと喋れるようになるのでしょう。

まずは皆さん、家族にお友達に、ベーシックセブンをしっかりとおこなってみてください。

女性フォーラムでの体験会

7/31(火) 9:30~12:00 横浜市戸塚区にてストレッチポールの体験会を開催いたしました。
DSCI0132.jpg DSCI0133.jpg DSCI0135.jpg


定員が25名のところ、嬉しいことに満員御礼でした。皆さんありがとうございますm(__)m

体験会にこられた方に聞くと、すでにストレッチポールをもたれている方が8人も!!
3人に1人はもっている計算になります。
こうしてみると、一般の方にも少しずつ広まっていってるんだなぁと嬉しい限りです。

でもやはり問題はあります。
聞くと皆「正しい使い方が分からないから今日参加した」と言うことです。

そうです、JCCAが求めている、「メッソッドとツールは一対」
つまり、「ストレッチポール」と共にその「正しい使い方」が伝わらなければ、意味がないと言うことです。
実際に、正しい使い方が同時に普及しないと、ストレッチポールの本当の良さが全くと言っていいほど伝わらないのではないかと思う今日この頃です。

おそらく何も知らない普通の人がストレッチポールに乗ると、ほぼ間違いなく
身体をグゥイーーと伸ばすストレッチをしたり、肩甲骨の内側をポールでグリグリしたりする使い方をします。
でもそれではストレッチポールの本当の効果が出にくいんですよね_(++)

実際に体験会に来た人に聞くと、やはりそういう使い方をしていました。
まぁそれはそれで気持ちいいのは分かるんですけどね(笑)


と言うわけで、準備していたテキストを元に、正しいベーシックセブンやコアスタビライゼーションの行い方を説明しながら体験してもらいました。


まずはストレッチポールの簡単な説明に始まり、ペアを組んで姿勢のモニタリングを行いました。
シールを用意して、見るべきポイント各所に貼っていきます。
皆さん、ここでいいのかな?って感じで貼っていきます。
貼ってから鏡を見るとあらビックリ\(゚o゚;)/ウヒャー

最初真っ直ぐだと思っていた自分の身体が、シールの線を辿るとえらく歪んでいるじゃないですか!!
鏡をマジマジと見ながら、自分の姿勢を凝視してます。

最初によくある姿勢の歪みを4通り説明していたので、私自身が全員一人一人にどのタイプの姿勢かの判別をしていきました。

「あなたは猫背タイプです」「あなたはスウェイバックタイプです」、皆さん自分はどんな姿勢のタイプなのか知りたくて、順番が来るのを待ってます。

やはり自分の姿勢などには興味が強いんですね~~_(^^;)ゞ

その後は、ストレッチポールでの動きを説明して、まずはベーシックセブンを行いました。
終わってフロアに仰向けになると、「おお~~~」「えぇ~~」みたいな感じの声があがります。あの沈み込んだ感じに驚きを感じるようです。

その後、コアリラクゼーション・コアスタビライゼーションと進め、コアの重要性を話しながら進めていきました。

姿勢をよくするのに「コア」を良い状態にもっていくのが、いかに必要なことか十分に解ってもらえたのではないでしょうか?

最後、少し時間が足りなくなり、最後の姿勢チェックがあまりできなかったのですが、皆さん、終わった後でも各自で姿勢をじっくり見ていました。

やはり皆さん、自分の身体がどうなっているのか、そしてどうすればそれが良くなるのかを知りたいようですね。

ともかく、楽しく行えた体験会でした。
また開催にあたり、ご協力いただいた女性フォーラムのスタッフの皆様、そして手続きをすべて行っていただいたJCCAのスタッフの皆様にお礼申し上げます。