【ちょいサポⓇ×腰部アーチのサポート】

昨年の年末にバスケ協会が「腹筋運動(上体おこし)は推奨できないトレーニング方法」とし、それがニュースとなり、多くのトレーナー達がSNSで色々と書いていたのは記憶に新しい所だと思います。
 
スチュアートマクギル氏の著書を参考にそのような方針になったとのことですが、これにより少しでも腰痛に悩むアスリートが減るなら何よりです。

日本語版の初版が2005年(英語の原本は2002年発売)に出ているのを考えるとかなりのタイムラグはありますが、一般常識が切り替わるには、それなりの時間がかかるってことですね。
 
ただ、ネット情報などは、極端に意見を書いている人も多いので、できれば専門家の皆さんには、マクギル氏の著書を読んでもらいたいのです。
 
【最新の日本語版はこれ】
腰痛マクギル
■腰痛ーエビデンスに基づく予防とリハビリテーション-
https://goo.gl/q1iX6f
※Amazonに飛びます。

 
この著書を読めば分かりますが、彼が止めたほうがよいと推奨しているのが、「腰部を反復して屈曲・伸展させる動き=シットアップ」であり腹筋運動全体ではありません。
 
骨盤・腰部を安定させて胸部から曲げる「カールアップ」などは逆に推奨トレーニングに入っていたりします。
 
ちなみにマクギル氏推奨の腰部安定化トレーニングは
・カールアップ
・バードドッグ
・サイドプランク
の3つであり、腰痛改善のBIG3に挙げています。
 
 
「カールアップ」のエクササイズの動きとしては、腹部と腰部の筋肉の同時収縮により腰椎を安定させ、その状態でミゾオチから上の頭部・胸部を僅かに持ち上げるというもの。
 
こうすることで、腰部の屈曲・伸展のメカニカルストレスをかけずに腹筋群が鍛えることができるというものになります。
 
マクギル氏は、カールアップの初級レベルの紹介において、片手を腰椎アーチにいれて、腰部が潰れないようにチェックすることを推奨しております。
  
ただ個人的には、腰椎アーチに手をいれるポジションは肩関節が内旋位に固定されるので、肩まわりに障害がある人は、ちょっときついかもしれないなぁと気になります。なので、手の代わりに何か入れたほうがいいのではないかな?と考えてしまいます。
 
 
そんな時に便利かつ効果的なのが「ちょいサポⓇ」です。
ちょいサポⓇを腰部アーチにいれ、腰椎を軽く触れた状態で安定させます。
20180113_130758.jpg
  
後はこのままカールアップ。この際に腰椎がちょいサポⓇに押し付けられないように、腰椎とちょいサポⓇの接触圧を均一に保つよう指示を出しておきます。
20180113_130902.jpg  

正しく腰椎アーチがキープできていたら、腹筋の収縮に対して腰椎をキープするために「腰部多裂筋」が働き、その筋腹が膨らんでくるのが皮膚感覚から感じとることができます。

腰部多裂筋と腹横筋の収縮により仙腸関節が締まり、腰背筋膜と腹直筋鞘に張りが生まれます。これに腹斜筋が加わることで腹部と腰部による腹壁の剛性化が図れるという訳です。

両手もフリーで使えるので、色々とバリエーションも増やせますよね。
 

その他、頸椎アーチの安定化や足底アーチの安定化にとても効果を発揮してくれるのが「ちょいサポⓇ」です。
 
腰椎アーチよりも頸椎アーチの安定化エクササイズをやると、参加された皆様はその効果にビックリするのですが、頸椎アーチの安定化に関しても、やはり正しくないトレーニングが横行しているのが実際です。
 
そういった部分に関してもお伝えしていきたいコトが多くありますので、興味ある方は是非ちょいサポⓇセミナーに参加されてみてください。
 
その効果にかなりビックリすると思います!
 
【セミナー情報】
ちょいサポⓇの使い方を学ぶ
◆ちょいサポⓇセミナー
・4/29(日)横浜開催
http://core-cradle.com/seminar/pg435024.html
 
#ちょいサポ #コアクレードル #リップス


【RRRセミナー日程一覧は】
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html
 
【Craセミナー日程一覧は】
http://core-cradle.com/seminar/pg81.html
 
【@Sadaのセミナー日程一覧は】
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-318.html



|美姿勢・美脚スペシャリスト@sada|




各地にて開催中!
美姿勢・美脚スペシャリスト@Sada
ワークショップの日程はこちらから


【セミナー情報】

  ⇒セミナー日程一覧 

      
RRR・Craセミナーの日程は
下記リンクにてご確認ください。


  RRRホームページ 
http://rrr-style.com/seminar/pg81.html


CoreCradleRAcademyホームぺージ
http://core-cradle.com/


◆綺麗に歩くには歩幅は狭めに

IMG_20180214_155928_836.jpg
◆綺麗に歩くには歩幅は狭めに

ロングドレスを着た際のウォーキングにおいて優雅に魅せるには歩幅は狭くとったほうがよい。

後ろ足のつま先と前足の踵の隙間が「握り拳1個分」程度。広くとっても「足のサイズ分(女性だと24cm前後)」を目安にする。

歩幅を狭くすることで、立脚側への体重移動がスムーズにおこなえ、重心の上下動・左右への動揺が少なくなり、身体がブレにくくなる。

【セミナー情報】
ウォーキングの基礎を学ぶ
◆reFrame walking歩行評価と修正アプローチ
・2/17(土)横浜開催
・6月未定 横浜開催
http://rrr-style.com/cn25/pg108.html
-
#体型分類 #ウォーキング #美脚 #コアクレードル #リップス #ちょいサポ #RRRアールスリー
-
@Regranned from @wedding_dresses - For great shopping, check out the link in my bio!
https://instagram.com/p/BWG2GpUjj2z/
 
 
 

◆美脚をつくるには綺麗な歩き方をマスターするのが早道

IMG_20180206_003303_503.jpg

◆美脚をつくるには綺麗な歩き方をマスターするのが早道
-
綺麗に歩いている人は、基本的に脚のラインが細く綺麗になっていく。
-
綺麗に歩くには、お尻と内転筋が上手く働くようにトレーニングするのが大事なポイントの一つ。
-
ただし筋トレだけだと綺麗には歩けない。
-
歩く際に、それら鍛えた筋肉自然と使われる歩行フォームを身につける必要がある。
-
【セミナー情報】
解剖に基づいた綺麗な歩行フォームが学べる
◆re・Frame walking-歩行評価と修正アプローチ-
・2/17(土)横浜開催
http://rrr-style.com/cn25/pg108.html
-
#体型分類 #ウォーキング #美脚 #コアクレードル #リップス #ちょいサポ #RRRアールスリー
-
@Regranned from @anyuta_rai -
https://instagram.com/p/Bei2GiuB2BL/



◆足首を細くするには?

27657703_1572198976166687_5313201106706405052_n.jpg
◆足首を細くするには?

-
足首が太いケースにおいて、脂肪太りと浮腫太り以外では
・脛腓関節が開いている
事が多い。
-
脛骨と腓骨が開いているケースでは足関節が安定せず、ふくらはぎやフトモモの筋肉に過剰な負担をかけ、脚のシルエットを悪くしてしまう。
-
脛骨と腓骨の関節を締めるには
「後脛骨筋」や「長母趾屈筋」などが適切に働かねばならない。
-
足関節底屈位にて、これらの筋肉を鍛えると、足首はとても引き締まる。
-
※足関節底屈位は、距骨の前方滑りを起こし、その結果、脛腓関節は締まり易い配置となる。
-
【セミナー情報】
骨格ラインから美脚をつくる
◆美脚コンディショニング
・2/18(日)横浜開催
・6月未定 横浜開催
http://rrr-style.com/cn25/pg107.html
-
#体型分類 #美脚 #コアクレードル #リップス #ちょいサポ #RRRアールスリー

セミナー日程一覧

@Sadaの各地でのセミナー日程およびにStudio r3での各種セミナー開催日程になります。

日程は、開催が決まり次第、随時アップいたします。


セミナー名をクリックすることで「セミナー詳細」ページへと移ります。
※RRRセミナーは「RRRセミナー詳細ページ」へとリンクします。
※Craセミナーは「Craセミナー詳細ページ」へとリンクします。
※その他セミナーは、各種セミナー詳細ページへとリンクします。


ご希望の日程をご確認の上、各開催要項の【申し込みフォーム】よりお申し込みください。

お申し込み後は、各講師もしくはセミナー主催者より「セミナー案内メール」が届きます。
案内メールに記載された「セミナー受講料のお振込み先」・「日程」・「会場」等をご確認ください。

※セミナー日程は、都合により変更になる場合があります。
お申込み前に再度日程などご確認の上、お申込みをお願いいたします。


それでは下記よりセミナー日程となります。


 
【2018年 2月開催】

日程エリア開催セミナー開始時間
2/17
(日)
神奈川
横浜

re・Frame Walking™
歩行評価と修正アプローチ
11:00~
2/18
(日)
神奈川
横浜

re・Frame execise®
美脚コンディショニング
11:00~
2/24
(土)
神奈川
横浜
読者モデルアカデミー第3期
東京本講座
10:15~
2/25
(日)
9:45~


【2018年 3月開催】

日程エリア開催セミナー開始時間
3/3
(土)
神奈川
横浜

CoreCradle®
ベーシックセミナー

講師
:金子香織
10:00~

CoreCradle®
エクササイズ編①②

講師
:金子香織
13:00~
3/4
(日)
神奈川
横浜

3step7exercise™
美顔コンディショニング
13:00~

3step7exercise™
猫背をなおす3つの法則
15:30~
3/10
(土)
広島
広島

3step7exercise™
美尻をつくる3つの法則
13:30~
3/11
(日)
広島
広島

re・Frame exercise®
胸郭・頸部コンディショニング
10:00~
3/11
(日)
神奈川
横浜

黄金比に基づくヘアメイク講座
アイメイク編

講師
:松本あきお
13:00~

黄金比に基づくヘアメイク講座
顔トレ&口元メイク編

講師
:松本あきお
15:30~
3/21
(日)
神奈川
横浜

CoreCradle&Lips-SC-
共通カリキュラム
理論編①②
11:00~
3/24
(土)
神奈川
横浜

3step7exercise™
腰痛に対する機能改善パッケージ
10:30~

3step7exercise™
肩関節痛に対する機能改善パッケージ
14:30~
3/25
(日)
神奈川
横浜

3step7exercise™
膝関節痛に対する機能改善パッケージ
10:30~

3step7exercise™
股関節痛に対する機能改善パッケージ
14:30~


【2018年 4月開催】

日程エリア開催セミナー開始時間
4/8
(日)
神奈川
横浜

re・Frame exercise®
骨盤・腰部コンディショニング
10:00~
4/14
(土)
神奈川
横浜

体型分類メソッド
13:00~
4/15
(日)
愛知
名古屋

3step7exercise™
腰痛に対する機能改善パッケージ
10:00~

3step7exercise
股関節痛に対する機能改善パッケージ
14:00~
4/20
(金)
神奈川
横浜

3step7exercise
美尻をつくる3つの法則


講師:金子香織
19:00~
4/21
(土)
神奈川
横浜

身体の本質セミナー
栄養情報1
身体の本質~概論~

講師
:八田誠二
13:00~
 
身体の本質セミナー
栄養情報2
身体の本質から見た炭水化物

講師
:八田誠二
14:45~
4/22
(日)
富山
富山

セルライト除去プログラム
10:00~

3step7exercise™
猫背をなおす3つの法則
13:00~

3step7exercise™
美顔コンディショニング
15:30~
4/29
(日)
神奈川
横浜

ちょいサポ®セミナー

講師:金子香織
13:00~

CoreCradle®
ベーシックセミナー


講師:金子香織
15:30~

Lips-SC-™
ベーシックセミナー


講師:金子香織
18:00~
4/30
(日)
神奈川
横浜

Lips-SC-™
エクササイズ編①②

 
講師:金子香織
10:00~


【2018年 5月開催】

日程エリア開催セミナー開始時間
5/6
(日)
神奈川
横浜

re・Frame exercise®
胸郭・頸部コンディショニング
13:00~
5/19
(土)
神奈川
横浜

身体の本質セミナー
栄養情報3
身体の本質からみた脂質

講師
:八田誠二
13:00~

身体の本質セミナー
栄養情報4
身体の本質からみたタンパク質

講師
:八田誠二
14:45~
5/27
(日)
神奈川
横浜

3step7exercise™
美尻をつくる3つの法則
13:00~

3step7exercise™
くびれをつくる3つの法則
15:30~


【2018年 6月開催】

日程エリア開催セミナー開始時間
6/16
(土)
神奈川
横浜

身体の本質セミナー
栄養情報5
三大栄養素のまとめ ダイエットへの応用~

講師
:八田誠二
13:00~

身体の本質セミナー
栄養情報6
脳と食事について

講師:八田誠二
14:45~
6/3
(日)
予定
神奈川
横浜

re・Frame exercise®
美脚コンディショニング
11:00~
6/24
(土)
予定
神奈川
横浜

re・Frame walking™
歩行評価と修正アプローチ
11:00~



◆セミナーへのお申し込み

上記よりご希望の日程をクリックすると、
各セミナー詳細ページへとリンクいたします。

ご希望の日程の申し込みフォームより
セミナーのお申込みをお願いいたします。
 

お申込み後、自動返信メールにてセミナー受付の連絡が届きます。
受付メールの案内に従って入金処理をお済ませください。

地域開催においては各地主催者からの連絡をお待ちください。


【お気を付けください】
・メールアドレスの記入ミスにより返信メールが届かないケースがあります。
・携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合、返信メールが届かないケースがあります。
※「jimukyoku@rrr-style.com」を受信可能に設定するか、
各種PCメールでのお申し込みをお願いいたします。

・お申し込み当日の内に自動返信メールが届かない場合は、
一度「迷惑メール」に入っていないかをご確認の上、
下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S88199265/

※土日を挟む場合は、返信が週明けになる時があります。
※当日は動きやすい服装でおこしください。室内シューズは不要です。



◆セミナーキャンセルの受付フォーム

お申し込みされたセミナーをキャンセルする場合は、
セミナー受付メールに記載されたキャンセルページにて手続きをされてください。

受付メールをなくして「申込み番号が」わからない場合は、
下記フォームよりキャンセルのご連絡をお願いします。
https://ws.formzu.net/fgen/S74001410/




| NEXT≫